WindowsXPにWindows Live メールをインストール

メール フリーソフト・アプリ・Webサービス
フリーソフト・アプリ・Webサービス
この記事は約2分で読めます。

 Windows Live メールはWindowsXPでも利用できる。

 Windows7以上のWindowsOSでは、Outlook Expressのような標準のメールソフトがインストールされていない。

 Outlook Expressも使えないので、Windows Live メールなどを個別にインストールする必要がある(PCによっては、既にWindows Live メールがインストールされている場合もある)

 てなわけで、XPを使ってる人でも、Windows Live メールになれるために、インストールして使ってみてもいいかも。

 WindowsXPでWindows Live メールをインストールする方法を。

広告

WindowsXPでWindows Live メールをインストールする方法

1. Windows Live メールをダウンロードサイト(http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=3945)から入手。

 画面右側にある[今すぐダウンロード] をクリック。

2. メッセージが表示されたら、[実行] をクリック。

3. メッセージが表示されたら、[実行する]をクリック。

サービス利用規約の画面が表示されたら、利用規約を確認のうえ、問題がなければ[同意する] をクリックして次へ進む。

4.インストールするソフトウェアを選択します。[メール] にチェックを入れて、[インストール] をクリック。

5. インストールの途中で設定を変更するかどうか聞かれます。

 必要に応じてチェック ボックスをオンにして、[続行] をクリック。

6. インストールが完了[閉じる] をクリック

7. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] -[Windows Live] をポイントして、[Windows Live メール] を選択すると、Windows Live メールが起動します。

 Windows Live メールを通常使用するメール ソフトにするかどうか尋ねるメッセージが表示されるので、通常使用する場合は[はい] をクリック。

8. Windows XP 上で、これまで使用していた Outlook Express のメール環境(メールの設定・メールデーター含め)が、Windows Live メールに引き継がれていることが確認できます。

 WindowsXPにインストールしたWindows Live メールのデーターをWindows7に移行するためには、バックアップツールを使えば、同じPCでOSをアップグレードした場合でも簡単にできる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました