Windows7でalphaEDITを使う方法

 alphaEDITをWindows7で利用する方法。

 alphaEDITは初心者でも使うことのできるホームページ作成ソフト。

 WYSIWG・HTMLの両方でホームページ用の記事を作ることができる。

 使い方が簡単。

 スタイルシートの設定もできる。

 ブログの記事を書く時やテンプレートの変更をするときに大変重宝している。

 いろいろホームページ作成ソフトを使ってみたが、やはり、alphaEDITが一番使いやすい。

 が、Windows7でalphaEDITを使うためには、マイクロソフトの公式ホームページから、『DHTML Editing Control for Applications Redistributable Package (x86) 』をダウンロードして、パソコンにインストールする必要がある。

 Windows7でalphaEDITを使う方法

1、マイクロソフトの公式ホームページhttp://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=8956で『DHTML Editing Control for Applications Redistributable Package (x86) 』 のダウンロードボタンをクリック。

2、パソコンに保存。

3、保存したファイルをダブルクリックして、パソコンにインストールする。

 これで、Windows7でalphaEDITを利用することができる。

 ちなみに、この記事はalphaEDITで書いているもの。

 手でタグ打ちするより、はるかに楽。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする