Googleアドセンスのサイト内検索ボックスのトラブル

 Googleアドセンスのサイト内検索ボックスがうまく作動しない。

 『検索結果がない』と表示されてしまうとか文字化けする。

Googleアドセンスのサイト内検索のトラブルの原因

GoogleAdsenseの検索が文字化けする

 この場合は、サイト(ブログ)のテンプレートのエンコードとGoogleアドセンスの検索ボックス作成時のエンコードが違う場合がほとんど。

 テンプレートのエンコードを確認してからGoogleアドセンスの検索ボックスのエンコードを選びなおすと大体治る。

 FC2ブログの場合、『テンプレートの設定』のHTMLの上のほう、<head>のしたあたりにEUC-JP、UTF-8、 SHIFT-JISなどの文字があるが其れがエンコード。

検索結果が出ない

 内容の無い(Googleにインデックスされていない)サイトだと出ないことがある。

 が、ちゃんと内容のあるサイトで検索結果が出ないのは、URLの登録の仕方が間違ってる。

 例えば、このサイトの場合、http://freesoft.0hs.org/がURLだが、このまま登録すると失敗する。

 freesoft.0hs.org/が正しい入れ方。

そのほかのGoogle検索のトラブル

 他にも、Googleアドセンスの検索ボックスの設定で作られた『コード』を勝手に変えてしまうと、当然表示されなくなることがある。

 2、の検索結果が出ないって場合のURLの登録の仕方は、以外に盲点なんじゃないだろうか?

 管理人、この間、これでえらく苦労した・・・。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

GoogleBloggeの投稿者名を消す方法がわかったので皆さんにお知らせ
WordPressリビジョンを制御するプラグインRevision Controlの使い方
webセーフカラー216・短縮コード一覧
シーサーブログユーザーはスマートフォンでもPCサイトを表示させよう
独自ドメイン収得・ムームードメイン
GooglePlayアプリのダウンロードサイトへのリンクバナーを作ろう
FTPソフトWinSCPでサーバーのWordPressファイルを保存してたので窮地を逃れられました
FC2ブログのバックアップ機能使ってみた
WordPressの投稿の編集のテキストモード「code」は何?
FC2ブログの記事データーを他社のブログに流し込むこともできる
GoogleAdsenseのはじめ方・まずは登録用のサイトを作ることから始めよう
FC2ブログのテンプレートの中に、ナビゲーション(パンくずリスト)を入れ込む
プラグインPS Disable Auto  FormattingをFC2の記事をWordPressに取り込む前に導入しておかないと
メタデーターdescriptionsでサイトの訪問者を増やそう
WordPressの画像アップロードによるサーバー容量の消費を防ぐメディア設定

Menu

HOME

 TOP