スポンサーリンク

OpenOfficeCalcで罫線や枠線を引く方法

 無料表計算ソフトApacheOpenOfficeCalcで罫線・枠線を引いてみよう。

 基本的には、Excelの操作とそんなに違わない。

 違うのは、Excelでは『罫線』、無料表計算ソフトOpenOfficeCalcでは『外枠』という名称になっているところ。

無料表計算ソフトOpenOfficeCalcで罫線・枠線を引いてみよう

1.罫線枠線を引く範囲をドラッグして選択。

範囲指定-OpenOfficeCalc

[範囲指定-OpenOfficeCalc]

2.右クリック⇒『セルの書式設定』

右クリックし「セルの書式設定」をクリック-罫線を引く-OpenOfficeCalc

[右クリックし「セルの書式設定」をクリック-罫線を引く-OpenOfficeCalc]

3.『外枠』タブをクリック。

4.罫線の設定をする。

4-1)線の種類、太さを選択。

4-2)「標準」の部分をクリックすると、あらかじめ決まった枠線を引くことができる。

4-3)「ユーザー定義」の中で枠線を引きたい部分をクリックして、枠線を引くこともできる。

4-4)一部の枠線を消したい場合は「ユーザー定義」の中の枠線をクリックすると、その部分の枠線を消すことができる。

「外枠」のタブをクリックし、罫線の設定をする-罫線を引く-OpenOfficeCalc

[「外枠」のタブをクリックし、罫線の設定をする-罫線を引く-OpenOfficeCalc]

5.〔OK〕を押す。

*範囲指定⇒『書式』⇒『セル』でも同様に枠線を引くことができる。
 また、LibreOfficeCalcでも同じ操作で枠線を引くことができる。
書式⇒セル-OpenOfficeCalc

[書式⇒セル-OpenOfficeCalc]

Excelで枠線・罫線を引いてみよう

1.罫線枠線を引く範囲をドラッグして選択。

2.右クリック。

3.『セルの書式設定』⇒『罫線』。

4.線の種類、太さを選択。

5.「プリセット」の部分をクリックすると、あらかじめ決まった枠線を引くことができる。

6.「罫線」の中で枠線を引きたい部分をクリックして、枠線を引くこともできる。

7.一部の枠線を消したい場合は「罫線」の中の枠線をクリックすると、その部分の枠線を消すことができる。

*範囲指定⇒『書式』⇒『セル』でも同様に枠線を引くことができる。

OpenOfficeCalcとExcelの罫線の違い

 OpenOfficeCalcとExcelの罫線の違いとしては

 Excelには点線や破線を選ぶことができるが、OpenOfficeCalcには点線や破線が設定できない。
 ただし、OpenOfficeCalcでも、二重線などは設定できる。

 というところ。