EV SSL証明書を利用するためのパソコンの設定

 EV SSL証明書ってしってる?

 EV SSL証明書ってのはネット上の証明書のことだが・・・。

 


EV SSL証明書とは?

  そのウェブサイトの運営者が実在しているかどうか、厳格な認証プロセスを経て発行される証明書のこと。
 
 ホームページにアクセスしたときに、パソコン上に示されたページの アドレスバーが緑色に変化する。
 同時に、鍵付のアイコンが表示される。

 

 

EV SSL証明書対応ブラウザについて

・Internet Explorer7以降
・Firefox3.0以降 ・Safari3.2以降
※ Internet Explorer7.0より前のバージョンのブラウザでは、EV
SSL証明書は既存のSSLサーバー証明書と同じように、鍵マークのみが表示される。
 アドレスバーは緑色にならない。

 


 パソコンの設定によっては、アドレスバーの色が変わらない場合もある。

 

EV SSL証明書を利用するためのパソコンの設定

1、Internet Explorer 7
を起動し、メニューバーから [ツール] → [フィッシング詐欺検出機能] → [自動的なWebサイトの確認を有効] をクリック。
2、[ツール]
→ [Windows Update] をクリックし、「Microsoft Update」を起動。
3、「Microsoft
Update」が起動し、ホーム画面が表示されたら [カスタム]
をクリック。
4、「ソフトウェア更新プログラム」から「ルート証明書の更新プログラム」を選択し、プログラムをインストールする。
5、EV SSL証明書
導入サイト
にアクセスし、アドレスバーの表示が緑色に変わることを確認してください。

 

 以上はXPの場合の設定。

 でも、管理人のパソコンは特に設定をいじってない。

 自動アップデートでアップデートされているのかな?

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage
noimage

格安SIMカードでモバイルのインターネット代を節約

noimage

落雷などで、モデムやルータが壊れている場合もある

noimage
noimage

OpenOffice.orgCaclでの正しい.xlsファイルの開き方

noimage

F-03D Girls’の留守電機能(伝言メモ)の設定の仕方

noimage

Googleアカウントで無料電話

noimage
noimage

音を出すと、パソコンソフトが起動する

noimage
noimage
noimage

Web版家計簿の決定版というと、MoneyLook

noimage

AndroidアプリをWindowsで動かす『BlueStacks』

noimage

サイズの違うSIMカードを利用するには?

Menu

HOME

 TOP