Googleの検索ボックスの便利な使い方1

 Googleの検索ボックスは、簡単な計算機としても使うことができる。

 それ以外にもちょっと便利な使い方があるので、ご紹介。

Googleの検索ボックスを使った便利な機能

1、天気予報

 Googleの検索ボックスの中に、「天気 駅名(都市名など)」というキーワードに続けて入力し検索ボタンを押す。

2、世界各地の現在時刻

 Googleの検索ボックスの中に「時刻 年の名前」を入れて検索ボタンを押す。

3、郵便番号

 住所から郵便番号を検索したり、郵便番号から住所が検索できます。

 Googleの検索ボックスの中に、住所あるいは 7 桁の郵便番号に続けて、「郵便番号」と入力。

4、地震情報

 過去 6 時間以内に発生した地震、および最大震度が 2 以上の地震についてのみ。

 Googleの検索ボックスに『地震』と入力後検索ボタンを押す。

5、株価を検索

 Googleの検索ボックスに『株価 企業名』を入力して検索ボタンを押す。

6、単位の変換

 Googleの検索ボックスには、まだまだ、便利な使い方があるけど、今日はここまで。

GoogleツールバーやGoogleサイトから試してみてね

 ちなみに、サイト内に設置された検索ボックスでは、これらの検索はできない。

 GoogleツールバーやGoogleのサイトから試してみてね。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プラグインでWordPressのSEO
RSS,フィード,Atomってなに?
RSSリーダーどれが使いやすい?
GoogleAdsenseのはじめ方・まずは登録用のサイトを作ることから始めよう
プラグインのCSS(スタイルシート)を縮小してブログの表示速度を早くしよう
人気のフィード(RSS)リーダーfeedlyを設置してみた
リビジョンを削除するプラグイン
Googleアドセンスってなに?
外部サイトでも使うことのできる画像形式
Googleアドセンスのサイト内検索ボックスのトラブル
スタイルシート(CSS)を縮小・具体例
FC2ブログのバックアップファイルをシーサーブログに流し込む方法
WordPressの投稿の編集のテキストモード「code」は何?
メタデーターdescriptionsでサイトの訪問者を増やそう
FC2ブログのdescriptionカスタマイズ・記事内容の要約を検索結果に表示して検索ユーザーに記事内容をアピールする

Menu

HOME

 TOP