Androidスケジュールアプリ『ジョルテ』でジョルテカレンダーを使わないメリット

 先日、Androidスケジュールアプリジョルテの画面で、ソニーXperia(TM) acro HD SO-03D・アンドロイドOSのスケジュールアプリ、スケジュール&メモのデーターを利用する方法を書いた。

 この方法だと、PCとのオフラインでのやり取りは、文字化け解消用のフリーソフトとVCalendar方式のインポート・エクスポートができるFavGCalScheduler(フリーソフト)で割と簡単にデーターのやり取りができる。

 しかも意外なメリットもあった。

?

ジョルテでスケジュール&メモのデーターを利用する場合のメリット

1、ジョルテの画面で作成したスケジュールデーターは、スケジュール&メモに保存される(反映されるというべきか)。

?

2、ジョルテとスケジュール&メモのアカウント設定を『携帯電話のカレンダー』にして、FavGCalScheduler(フリーソフト)から編集したVCalendarのデーターをインポートした場合、ジョルテでの閲覧時、1ヶ月表示の日時がずれてしまうことが無いようだ。

 これは、だいぶ前に、『FavGCalScheduler⇒スケジュール&メモの取り込みのときに、カレンダー画面で日にちがずれてしまう(個別のスケジュールの日にちはちゃんと入っているがスケジュール&メモで修正できない)。』という話の時に、解決方法として、『FavGCalSchedulerから出力したiCalendar形式のスケジュールデーターをSchedule Watcher(フリーのスケジュールソフト)へ取り込み⇒vCalendar方式でエキスポートし、Android末端のスケジュール&メモに戻す。』という面倒を省いてくれる。

?

 ちなみに、ジョルテのアカウント選択は『マイカレンダー(ジョルテカレンダー)』『祝日カレンダー(ジョルテカレンダー)』『DoCoMoカレンダー』『携帯電話のカレンダー』『Googleアカウントのカレンダー』と選択が可能。

 『マイカレンダー』をはずしても『祝日カレンダー』はちゃんと表示できる。

?

 ただし、連続する日にちの予定をパソコンのフリーソフトとデーター共有させたい場合、スケジュール&メモ側も、ジョルテ側も必ず『携帯電話のカレンダー』にチェックを入れること。

 『DoCoMoカレンダー』や『Googleアカウントのカレンダー』にチェックを入れても、パソコン側のスケジュールソフトにはなぜか反映されていない状態だった。

?

 『ジョルテで携帯電話のカレンダーのデーターを閲覧・編集⇒パソコンに保存するときは文字化け修正用のフリーソフトを使って、VCalendarのデーターを解析、保存して、パソコンのスケジュールソフトFavGCalSchedulerに取り込む。』

 これが今のところ、一番簡単にGoogleカレンダーなどのオンラインを使わない(オフライン)でスケジュールを共有する方法のような感じ。

?

 ちなみに、Business CalendarというAndroidのカレンダーアプリはiCalendar形式でデーターがやり取りできるらしい。

 が、無料版でiCalendarでのインポート・エクスポートができるのかどうかがはっきりしない。

 近じか、7スポットの無料WiFiでGooglePlayでインストールしてみようと思っている。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

OpenOffice.orgCaclでの正しい.xlsファイルの開き方

noimage

32ビットOSと64ビットOSの違い

noimage
noimage

Linuxのメリットとデメリット

noimage

標準のブラウザを変更する方法・WindowsXP

noimage
noimage
noimage
noimage

Cassava EditorCSV編集ソフト

noimage

Skypeや音声チャット用のマイク&イヤフォン

noimage

seesaaブログのタグリンクページの広告設定

noimage
noimage
noimage

ApacheOpenOfficeCalcでCSVファイルを開く

noimage

MerryXmas!

Menu

HOME

 TOP