シーサーブログのタグ検索でアドセンスを表示させない方法・自由形式編

 シーサーブログのタグ検索でアドセンスを表示させない方法。

 長年悩んでいた、シーサーブログの問題点。

 「タグ」の検索エリアでGoogleアドセンスからの警告が出て配信停止を食らってしまう問題。

 シーザーブログのタグ検索は、タグに該当する記事が表示されずタイトルのみ(リンク付き)とタグリストが表示される。

 これが、Googleアドセンスのプライバシーポリシーに触れてしまう。

 内容のないコンテンツとみなされてしまうわけ!

 そして、配信停止。

 今まで、知識がなくてタグページの問題を直すことができないでいた。

 タグクラウドをはずしても問題は解決しない。

 と思ったら、ようやく見つけた解決法!

 ただ、動作が不安定で、広告が出ないときと出るときがあるみたいだ。

 非同期コードのせいかも知れない。

シーサーブログの自由形式にGoogleアドセンスのコードを入れた場合にタグ検索でアドセンスを表示させない方法

1、自由形式のHTMLを下のように変更する。

<% unless:page_name eq 'tag' -%>
<div class="sidebar">
<h3 class="sidebar-title"><% content.title | html %></h3>
<% content.header -%>
<div class="sidebar-body custom-body">
<% content.free.text | nl2br_filter %>
</div>
<% content.footer -%>
<div class="sidebar-end"></div>
</div>
<% /unless -%>

 

2、保存ボタンをクリック。

3、アドセンスコードは自由形式の記入欄に書き込む。

4、保存ボタンをクリック。

 

 カテゴリエリアや過去ログエリアの場合は、記事がまともに書いてありさえすればそれなりのコンテンツがあると認めてくれるようだが、タグ検索結果のページだけはどうにもならない。

 シーザーブログの仕様なんだもん。

 タグ検索ページに「要約」でも表示できればGoogleアドセンスのプライバシーポリシーに引っかかることもないかも知れないけど。

 シーザーブログのタグ検索ページに「要約」をつけるのはどうして良いのかまだわからない。

 シーサーブログを使っているユーザーは、デフォルトのまま使ってると、必ずいつかこのタグ検索ページでGoogleアドセンスからペナルティを食らう。

 今の内に直しておいたほうが無難。

 

 シーザーブログのサイドカラムコンテンツの上下にGoogleアドセンスを貼り付けている場合の対処方法はまだ調べてる最中だ。

 わかったらまた皆さんにお知らせしたいと思う。

 

 ちなみに、記事コンテンツの内部や記事コンテンツの上下にGoogleアドセンスのコードを貼り付けている場合はタグ検索ページには表示されないので問題にならない。

 シーザーブログの記事コンテンツ以外、サイドカラム・ヘッダー・フッター・メインカラムの自由形式にGoogleアドセンスのコードを貼り付けている人は要注意ってこと。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

wordpressの管理画面に入れなくなった場合の一番確実な解決法
function.phpを含めたwordpressテーマの子テーマ化
WordPress(オープンソースのテンプレート)が使えるレンタルサーバー
Googleアドセンスを設置したページ読み込みパフォーマンスを向上させるための対策
WordPressテーマTwenty Fourteen(バージョン 3.9.1)で記事下に広告を表示
リビジョンを削除するプラグイン
WordPressにFC2ブログの画像を取り込む
プロフィールを設定しないとログインIDがただもれになる・WordPressでブログを作る
WordPressをレンタルサーバーにインストール
WordPressのサイトマップをGooglewebマスターツールに登録しよう
noimage
GoogleWEBマスターツールの「HTMLの改善」で訪問者を増やそう
またwordpressブログを消してしまった
FC2ただいま混乱中?
FC2ブログのバックアップ機能使ってみた

Menu

HOME

 TOP