Microsoftパワーポイントを開いたらパソコンがのっとられる?

 Microsoftのプレゼンテーションソフトパワーポイントを開くとパソコンがのっとられるかもしれない。

 Microsoftパワーポイントに深刻な問題があることが発表されたそうだ。

パワーポイントを開くとパソコンがのっとられる

 パワーポイントを開くと自動的にパワーポイントのファイルをウェブサイト上に設置したり、メールに添付して開かせる。

 というもの。

 やだねえ。

 ただ、Microsoftではちゃんと対策が講じられているらしい。

パワーポイントPC乗っ取りを回避する方法

1、Microsoftのサポートセンターの対策ファイルダウンロードページにアクセス。

URL:http://support2.microsoft.com/kb/3010060

2、ページの真ん中辺りにある『この fix it を有効にします』の下のアイコンまたはリンクをクリック。

パワーポイントの脆弱性対策

 ファイルのダウンロードが始まるのでファイルを保存する。

2、ダウンロードした「MicrosoftFixit51026」をダブルクリック。

3、ライセンス条項の「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリック。

4、「閉じる」をクリック。

64ビット版では使えない?

 64ビット版の「ウィンドウズ 8」「ウィンドウズ 8.1」には、対策ファイルが適応できないらしい。

 Microsoftでは、「信頼できる相手から渡されたファイル以外は開かないように」という注意が出ている。

 しかし、「信頼できる相手」かどうかなんてどうやって判断したら良いやら。

 まあ、おいらはパワーポイント使ってないからいいけど。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

排紙トレイが閉じています&排紙トレイを開けてください
ホットキーとショートカットキーは同じ?それとも違う?
このファイルだけは削除しては駄目です!
noimage
Internet Explorer用セキュリティ更新プログラムはWindowsXPも対象
進化した無料オフィスソフトLibreOffice
Apache OpenOfficeWriter(ライター)の箇条書きの設定・ON・OFF
インターネットで誹謗中傷を見つけたときの相談窓口
またBaidu(百度・バイドゥ)
『排紙トレーが閉じています』のエラーが出て印刷できないときの対処
PDFのオリジナルスタンプをOpenOfficeWriterで作る
社内回覧の文書などに便利なPDFのスタンプ機能
パスワードディスクの使い方
Excel簿記とApacheOpenOfficeCalcで青色申告
OpenOfficeファイルをPDFで保存する

Menu

HOME

 TOP