スポンサーリンク

Microsoftパワーポイントを開いたらパソコンがのっとられる?

 Microsoftのプレゼンテーションソフトパワーポイントを開くとパソコンがのっとられるかもしれない。

 Microsoftパワーポイントに深刻な問題があることが発表されたそうだ。

パワーポイントを開くとパソコンがのっとられる

 パワーポイントを開くと自動的にパワーポイントのファイルをウェブサイト上に設置したり、メールに添付して開かせる。

 というもの。

 やだねえ。

 ただ、Microsoftではちゃんと対策が講じられているらしい。

パワーポイントPC乗っ取りを回避する方法

1、Microsoftのサポートセンターの対策ファイルダウンロードページにアクセス。

URL:http://support2.microsoft.com/kb/3010060

2、ページの真ん中辺りにある『この fix it を有効にします』の下のアイコンまたはリンクをクリック。

パワーポイントの脆弱性対策

 ファイルのダウンロードが始まるのでファイルを保存する。

2、ダウンロードした「MicrosoftFixit51026」をダブルクリック。

3、ライセンス条項の「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリック。

4、「閉じる」をクリック。

64ビット版では使えない?

 64ビット版の「ウィンドウズ 8」「ウィンドウズ 8.1」には、対策ファイルが適応できないらしい。

 Microsoftでは、「信頼できる相手から渡されたファイル以外は開かないように」という注意が出ている。

 しかし、「信頼できる相手」かどうかなんてどうやって判断したら良いやら。

 まあ、おいらはパワーポイント使ってないからいいけど。