ダブルクリック・右クリック→開くでファイルを開くとウイルス感染の危険が

 ファイルを開くときに、ついついやってしまいがちなのが『ダブルクリック』。

 管理人もついついやってしまう。

 本とは、このダブルクリックでファイルを開くという動作、やめたほうがいい。

ファイルをダブルクリックで開くときの危険性

 ファイルをダブルクリックで開くと、自動的に適合するソフトが起動してファイルが開かれる。 
 偽装されたファイルを拾ってしまうと、あっという間にウィルスに感染してしまう。

 

右クリック『開く』でも同じ危険が

 ファイルを右クリック→『開く』で開くと、ダブルクリックで開く場合と同じように、自動的に適合するソフトが起動してファイルが開く。
 同じように、ウイルス感染の危険性が高い。

 

ウイルス感染を防ぐファイルの開き方・ソフトを起動させてからファイルを開く

1、ソフトを起動
2、ソフトの[ファイル]タブをクリック→ [開く]で該当ファイルを開く

 

ウイルス感染を防ぐファイルの開き方・右クリックでプログラムを選択してファイルを開く

1、ファイル上で右クリック
2、プログラムで開くをクリック。
3、該当するプログラム・ソフトを選択してファイルを開く。

 

 プログラム・ソフトがファイルに対応していなければ、そのファイルは開くことができないので、ファイルを自動的に開いてしまう『ダブルクリック』『右クリック→開く』でファイルを開くより、ウイルス感染の危険性を回避することができる。

 

 もちろんウイルス対策ソフトを入れておくのが基本中の基本。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage

Windows7さま、勝手にウィンドウサイズを変えないで!

noimage

seesaaブログのタグリンクページの広告設定

noimage
noimage
noimage
noimage

表計算ソフトのセルの移動の基本的な操作

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Lunascapeのダウンロードとインストール

Menu

HOME

 TOP