MicrosoftOutlook(CSVファイル)からGoogleカレンダーへデーターをコピーする方法

 さてここで、色々とある、スケジュールソフトのデータのやり取りをしてみよう。

 おいらの使っているのは、

1.ガラケー=ドコモケータイリンク

2.Microsoft Outlook。

 アンドロイドスマートフォンのスケジュールとスケジュールデーターは共有したい!

 ドコモケータイリンクのエクスポート(データーの出力形式はCSV)とMicrosoft Outlook。

 CSVファイルをGoogleカレンダーへデーターをコピーするのは、簡単そうに書いてあるが実は、ちょっとこつがいる。

 が、CSVは汎用性が高いので、こつを覚えてしまえば、どんなデーターでもGoogleカレンダーへコピーできる。

Microsoft Outlook(CSVファイル)からGoogleカレンダーへデーターをコピーする方法

1.Microsoft Outlookを起動する。

2.〔フォルダ一覧〕の予定表をクリック⇒〔ファイル〕⇒〔インポートとエキスポート〕。

3.〔ファイルへエキスポート〕⇒〔次へ〕。

4、〔テイストファイル(Windowsカンマ区切り)〕を選択し、〔次へ〕。

5.エキスポートするフォルダを選択し、〔次へ〕。

6.エキスポートするファイルに名前をつけて、保存場所を〔参照〕ボタンで選択⇒〔次へ〕。

7.〔フィールドの一致〕ボタンをクリック。

8.outLookのフィールドのうち、『必須出席者』・『任意出席者』・『リソース』・『経費情報』・『公開する時間の種類』・『支払条件』・『分類』・『優先度』・『秘密度』のフィールドは、Googleカレンダーにコピーできないので削除する。
 出力フィールドから削除するには?
 1)右側のフィールドの項目をドラッグして、左側のフィールドに移動させる(マウスの左ボタンを押しながら左側のフィールドに移す)。

9.〔Ok〕ボタンをクリック。

10.保存したファイルをメモ帳などのテキストエディタで開く。

11.フィールドをGoogleカレンダーで認識できる英語に書き換える。

項目内容
Subject件名
Start Date開始日
Start Time開始時刻
End Date終了日
End Time終了時刻
All Day Event終日イベント
Reminder On/Offアラームオン/オフ
Reminder Date通知日
Reminder Time通知時刻
Meeting Organizer会議の開催者
Description内容
Location場所
Private非公開

12.〔ファイル〕⇒〔名前をつけて保存〕⇒エンコードの種類をUTF-8に選択⇒〔保存〕。
 *テキストエディタで保存した場合、拡張子がTEXになるが、Googleカレンダーのインポートは問題なくできるようだ。
 心配なら、保存後ファイルを右クリックし〔名前の変更〕⇒拡張子をtxtからcsvに書き換える。

 ここまで、してしまえば、後は簡単。

 ドコモケータイリンクのCSvデーターを同じように書き換えるのは、ちょっと面倒な部分があるので、Microsoft Outlookにエキスポートした後に、Microsoft OutlookからCSVファイルとして、エキスポートしてフィールドを書き換得たほうが、Googleカレンダーにデーターをコピーするには楽。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

FavGCalSchedulerとGoogleカレンダーのスケジュール共有を確認
GoogleカレンダーとOutlookの同期
スマートフォンジョルテでもパソコンでもスケジュール管理を共有する
スケジュールアプリ・ジョルテのテンプレートの変更
スケジュールアプリジョルテの文字サイズを変えて見やすくする方法
Googleカレンダーのデーター一括削除の仕方
Androidスケジュールアプリジョルテのデーターをオフラインのパソコンで管理する方法のまとめ
FavGCalSchedulerのスケジュールをGoogeカレンダーと同期する設定する
ドコモFOMA携帯電話とPCデータをやり取りするドコモケータイdatalink
iCalendar(iCal )形式でGoogleカレンダーをインポート・エクスポート

Menu

HOME

 TOP