オフラインで、アンドロイドスマートフォンとPCのスケジュールを一元管理

 オフラインで、アンドロイドスマートフォンのスケジュールを一元管理する方法をようやく見つけたので、ちょっとご紹介。

 ややこしいちゃややこしいけど、少なくとも個人情報であるスケジュールをインターネット上に載せなくて済む。

?

用意するソフト

1.Yahooスマホマネージャー、Schedule Watcher(フリーソフト)、FavGCalScheduler(フリーソフト)

?

基本となるスケジュールソフト

・FavGCalScheduler(フリーソフト)
 FavGCalScheduler(フリーソフト)は、アンドロイドスマートフォンのCVSファイルを簡単に取り込むことができる。
 Googleカレンダーへの同期も簡単にできる。
 icalendar、vcalendar形式でのインポートが可能。
 アラームのインポートもできる。

?

outLookなどのCSVデーターからのスケジュールデーターを取り込むソフト

・Schedule Watcher(フリーソフト)
 CSVデーターを取り込むときにフィールドの項目を選択できるので、余計な操作がいらない。
 icalendar、vcalendar形式でのエキスポートが可能。
 ただし、アラームのインポートができない様子。

?

アンドロイドスマートフォンからスケジュールデーターを取り出すときに使うソフト

・Yahooスマホマネージャー
 SDカードの取り出しをせずにUSBでデーターを取り出すことができる。
 SDカードのポートのないPCやアダプタがなくて、データーの取出しができない場合に便利。
 SDカード内の保存データーがどこにあるかわかりやすい。

?

 この3つのソフトを使うと、オフラインでのスケジュール管理が可能になるみたいだ。

 詳しい手順はまた後日として、今日は簡単に説明しておく。

?

アンドロイドスマートフォンのスケジュールをオフラインで管理する手順

1、スマートフォンのスケジュールデーターをSDカードに保存。

2、YahooスマホマネージャーでSDカード内のスケジュールデーターをコピーして、別の場所に保存。

3、FavGCalScheduler(フリーソフト)のインポート機能でコピーしたスマートフォンのスケジュールのデーターをインポート。

4、Schedule Watcher(フリーソフト)でMicrosoftOutLookのCSVデーターをインポート。

5、Schedule Watcher(フリーソフト)でMicrosoftOutLookのCSVデーターを icalendar、vcalendar形式でエキスポート。

6、Schedule Watcher(フリーソフト)でエキスポートしたicalendar、vcalendarファイルをFavGCalScheduler(フリーソフト)にインポート。

?

 とまあ、こんな具合。

 

 初回は面倒かもしれないが、一回、OutLookのスケジュールを取り込んでしまえば、後は、YahooスマホマネージャーとFavGCalScheduler(フリーソフト)があれば、FavGCalScheduler(フリーソフト)だけで、アンドロイドスマートフォンとPCでスケジュールの一元管理ができる。

?

 色々試してみるもんだ!ちょっとうれしいかも。

 問題点があるとすると、FavGCalScheduler(フリーソフト)もSchedule Watcher(フリーソフト)もデーターのインポートのときに、重複するデーターがあってもそのままインポートしてしまうところ。

 Schedule Watcher(フリーソフト)はインポートした後に、選択して、重複データーの一括・選択削除ができるが、FavGCalScheduler(フリーソフト)の方は重複データーの一括選択削除ができず、一件ずつ削除しないといけないところ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする