画像処理ソフトAzPainter2のレイヤ機能を使って複数の画像を重ねて年賀状を作成する

 ペイントよりちょっと高性能な画像処理ソフトAzPainter2を使って、年賀状の裏面イラストを作ってみよう。

 ペイントで作るのに手間がかかるちょっと凝った年賀状が簡単に作れる。

 今日は、画像処理ソフトAzPainter2のレイヤという機能を使ってみよう。

 画像処理ソフトAzPainter2のレイヤを使うと、複数の画像ファイルを重ねて1枚の画像として合成することができる。

郵便年賀JPからダウンロードした年賀状の素材AzPainter2で作る年賀状背景グラデーション画像AzPainter2で背景をグラデーションにした年賀状の例 になる。

年賀状作成作業の手順

1、元画像の透過処理

2、背景の作成

3、レイヤ登録

4、レイヤ登録した背景と元画像の合成

 という感じになります。

画像処理ソフトAzPainter2のレイヤ機能を使って複数の画像を重ねて合成する

1、画像処理ソフトAzPainter2を起動。

2、レイヤウィンドウで作ってあった画像を登録していきます。

1)『ファイル』⇒『開く』であらかじめ作っておいた背景画像を編集画面に表示。

2)『レイヤ』⇒『ファイルから追加』であらかじめ透過処理をしておいた年賀状画像をレイヤに登録。

画像処理ソフトAzPainter2レイヤー画面

 この状態で、編集画面では、2つの画像が合成されたものが表示される。

 複数の画像を呼び出す順番としては『背景画像』⇒『透過済み画像』⇒『透過済み画像』の順番。

 

 ここで、ファイルを保存する場合は『ファイル』⇒『別名で保存』⇒ファイル名をつけて保存する。

*編集画面が大きすぎて編集しにくい場合は、編集画面の表示縮小拡大
をクリックして、編集画面を小さくして編集すると作業がしやすい。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Android無料無音カメラアプリどれが使いやすい?
チビすな!!で、個人情報(Exif情報・GPS情報・ジオタグ)を写真から削除しよう
ペイントで縦書きの文字を入れてみよう
noimage
キャノン製品のドライバーやソフトは無料でダウンロードできる
スキャナとプリンターとPCがあれば手軽にコピーが取れるフリーソフト
noimage
Windows付属・画像編集ソフトペイントで文字を入れる
ホワイトボードアプリは絶対使える!
無料ソフト『G・こんばーちゃ♪ 2.03』で動く画像を作る
noimage
画像編集ソフトペイント年賀状作成サイズの設定
画像編集ソフトAzPainter2でグラデーションの入った背景の作り方
年賀状をフリーソフトAzPainter2で作ってみよう・透過処理の仕方
ペイントで大きな文字を入れるには?

Menu

HOME

 TOP