Windows標準機能「フォト」とは何ぞや

画像編集・動画編集-フォト-Windows標準機能 フリーソフト・アプリ・Webサービス
画像編集・動画編集-フォト-Windows標準機能
フリーソフト・アプリ・Webサービス
この記事は約2分で読めます。

 Windowsの標準機能に「フォト」というソフト(アプリ)がある。

 でも、この「フォト」どういうときに使うの?

 どうやって使うの?

 画像を開くときによく使うけど、画像閲覧だけが「フォト」の機能じゃないらしい。

広告

Windows標準機能「フォト」とは

 「フォト」は画像閲覧ソフトと画像編集ソフト、動画作成ソフトを兼ねたWindows標準のソフト(アプリ)。

F
F

「フォト」で画像が編集できるのは知ってたけど、動画も作れるらしい。

ムービーメーカーが無くなった

 以前からのWindowsユーザーならば、動画編集ソフトとしては「ムービーメーカー」を思い出す人も多い。

 この、ムービーメーカー、2017年に製造中止。

 その代わり、Windows10から「フォト」が標準で装備された。

 ちなみに「フォト」はWindows7やWindows8.1では利用できないらしい。

画像を開くとデフォルトでフォトが起動する

 写真や画像をダブルクリックした場合、通常はフォトが起動する。

 で、その時の画面が下のようなもの。

画像編集・動画編集-フォト-Windows標準機能

画像編集・動画編集-フォト-Windows標準機能

フォト(アプリ・ソフト)を開くとイメージが全く違う

 では、スタートメニューから「フォト」を開くと

アプリ(ソフト)を開いた-画像編集・動画編集-フォト-Windows標準機能

アプリ(ソフト)を開いた-画像編集・動画編集-フォト-Windows標準機能

 こんな感じの画面になる。

 画像ファイルを直接開いたときに比べるとだいぶ印象が違う。

 アプリ(ソフト)の起動後の画面は、確かに、動画編集ソフトらしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました