人気のフィード(RSS)リーダーfeedlyを設置してみた

 feedlyはRSSリーダー、フィードリーダーとして人気が高いそうだ。

feedlyはデバイスを問わず利用できる

 feedlyの人気の秘訣は、インターネットに接続できればOSを問わず利用できるところ。

 Windows、Mac、iPhone/iPad、Androidどのデバイス・どのOSでも利用が可能だ。

 ほかにも、feedlyに特別登録する必要がないところも大きなメリット。

feedlyに特別な登録は必要ない

 feedlyはGoogle・Twitter・ Facebook・Microsoftのいずれかのアカウントを持っていればすぐに使用できる。

 今、インターネットを利用している人でGoogle・Twitter・ Facebook・Microsoftのどのアカウントも持っていないという人も少ないのかも。

 これでYahoo!のアカウントでも利用可能なら申し分ないが。

 サイトにfeedlyのサイト登録用のボタンを設置するにも、特に登録の必要がない。

 Google・Twitter・ Facebook・Microsoftのアカウントがなくてもサイト登録用のボタンは作ることができる。

feedlyのサイト登録用のボタンを設置してみよう

1、feedlyにアクセス

2、「Step 1: Select your design」で設置したいfeedlyのボタンを選ぶ。

feedly登録用ボタンを作るStep 1: Select your design

3、「Step 2: Insert your feed URL」のボックスにfeedlyボタンを設置したいサイトのURLを記入する。

feedly登録用ボタンを作るStep 2: Insert your feed URL

4、画面上どこでも良いのでマウスでクリック。

5、「Step 3: Copy and embed the HTML code snippet」の下のボックスにfeedlyボタンを設置するためのHTMLが表示される。

6、ボックス内を全てコピー。

7、サイトの任意の位置に貼り付ける。

feedly登録用ボタンの設置Step 3: Copy and embed the HTML code snippet

 というわけで、出来上がったfeedlyフィードリーダーボタンは↓

 follow us in feedly

 良ければ登録してね。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

wordpressでPCと他のデバイスで表示を変える関数(タグ)
パソコンでスマートフォンサイトの表示を確認する・Firefox
WordPressテーマPrincipleの表示速度改善に効果があったプラグイン
Googleアドセンスってなに?
文字の大きさが変えられないのは、スタイルシートのフォントサイズ指定の単位が問題
URLの形式は?ディレクトリ形式?サブドメイン形式
Googleアドセンスをシーサーブログのタグページに表示させないようにする・2カラムテンプレートサイドカラム編
FTPクライアントソフト「WinSCP」インストールとサーバー接続設定
Googleアドセンスのサイト内検索ボックスのトラブル
WordPressで画像が表示されなくなったら
プラグインでWordPressのSEO
WYSIWYG編集ができる無料HP作成ソフト「BlueGriffon」が使いやすい
Googleアドセンスの検索ボックスを編集したらコードが収得できなくなった場合の対処法
メタデーターdescriptionsでサイトの訪問者を増やそう
旧FC2ブログの訪問者を新サイトに自動的に誘導するmeta

Menu

HOME

 TOP