人気のフィード(RSS)リーダーfeedlyを設置してみた

 feedlyはRSSリーダー、フィードリーダーとして人気が高いそうだ。

feedlyはデバイスを問わず利用できる

 feedlyの人気の秘訣は、インターネットに接続できればOSを問わず利用できるところ。

 Windows、Mac、iPhone/iPad、Androidどのデバイス・どのOSでも利用が可能だ。

 ほかにも、feedlyに特別登録する必要がないところも大きなメリット。

feedlyに特別な登録は必要ない

 feedlyはGoogle・Twitter・ Facebook・Microsoftのいずれかのアカウントを持っていればすぐに使用できる。

 今、インターネットを利用している人でGoogle・Twitter・ Facebook・Microsoftのどのアカウントも持っていないという人も少ないのかも。

 これでYahoo!のアカウントでも利用可能なら申し分ないが。

 サイトにfeedlyのサイト登録用のボタンを設置するにも、特に登録の必要がない。

 Google・Twitter・ Facebook・Microsoftのアカウントがなくてもサイト登録用のボタンは作ることができる。

feedlyのサイト登録用のボタンを設置してみよう

1、feedlyにアクセス

2、「Step 1: Select your design」で設置したいfeedlyのボタンを選ぶ。

feedly登録用ボタンを作るStep 1: Select your design

3、「Step 2: Insert your feed URL」のボックスにfeedlyボタンを設置したいサイトのURLを記入する。

feedly登録用ボタンを作るStep 2: Insert your feed URL

4、画面上どこでも良いのでマウスでクリック。

5、「Step 3: Copy and embed the HTML code snippet」の下のボックスにfeedlyボタンを設置するためのHTMLが表示される。

6、ボックス内を全てコピー。

7、サイトの任意の位置に貼り付ける。

feedly登録用ボタンの設置Step 3: Copy and embed the HTML code snippet

 というわけで、出来上がったfeedlyフィードリーダーボタンは↓

 follow us in feedly

 良ければ登録してね。

おすすめ記事

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

シーサーブログのカテゴリーページに記事の概要(要約・サマリー)を表示する
スタイルシートで角の丸いリンクボタンを作って見よう
Googleアドセンスをシーサーブログのタグページに表示させないようにする・2カラムテンプレートサイドカラム編
FC2にログインできないときの対処
FC2ブログの有料プラント有料レンタルサーバー比較
独自ドメイン収得・ムームードメイン
WordPressにFC2ブログの画像を取り込む
FC2ブログから引越し準備・データのダウンロード
Googleアドセンスを設置したページ読み込みパフォーマンスを向上させるための対策
広告や画像を横並べにするHTML
コメントを入れる<!--/-->・<!--//-->・<!---->の使い方を覚えよう
WordPress4.0にバージョンアップしたらプラグインのインストールがわかりにくくなった
WordPressリビジョンを制御するプラグインRevision Controlの使い方
独自ドメインをレンタルサーバーに登録する・ムームードメイン&レンタルサーバーミニバード
WordPressの投稿の編集のテキストモード「code」は何?

Menu

HOME

 TOP