RSS/Atomのfeedをサイトマップとして登録しよう

-サイトマップの登録が成功したfeedのサイトマップをGoogleに登録 ウェブサイト・ブログ作成
-サイトマップの登録が成功したfeedのサイトマップをGoogleに登録
ウェブサイト・ブログ作成
この記事は約3分で読めます。

 早く検索エンジンにインディクスをしてもらいたいなら、feedでサイトマップを登録しないとだめらしい。

 Googleやbingへのサイトマップとして、XMLサイトマップを登録していたのだが、最近インデックスが遅い気がする。

 え!XMLサイトマップだけじゃダメなの?feedも登録しないとだめ?

 なぜ?

 どうやるの?

広告

feedのサイトマップを検索エンジンに登録する

 feedのサイトマップを検索エンジンに登録しよう。

 登録するのは、bingとGoogle

Google Search Consoleにfeedのサイトマップを登録する

 Googleにサイトマップを登録するには、Google Search Consoleを使う。

1.Google Search Consoleにログインしたら、登録したいサイト名を選ぶ。

2.〔サイトマップ〕を押す。

3.「新しいサイトマップの追加」に「feed」と入力する。

4.〔送信〕を押す。

feedのサイトマップをGoogleに登録

feedのサイトマップをGoogleに登録

 成功すると〔送信されたサイトマップ〕にfeedのサイトマップが登録され、〔ステータス〕が「成功しました」になる。

-サイトマップの登録が成功したfeedのサイトマップをGoogleに登録

-サイトマップの登録が成功したfeedのサイトマップをGoogleに登録

 「feedが取得できませんでした」となる場合少し時間をおいてリロードすると、大体成功していることが多い。

bingにfeedのサイトマップを登録する

 bingにfeedのサイトマップを登録するためには、Bingウェブマスターツールを利用する。

1.Bingウェブマスターツールにログインしたら、登録したいサイト名を選ぶ。

2.〔サイトマップ〕を押す。

3.〔サイトマップを送信〕を押す。

Bingウェブマスターツールにfeedのサイトマップを登録する

Bingウェブマスターツールにfeedのサイトマップを登録する

4.「サイトURL/feed」を入力する。

5.〔送信〕を押す。

 「処理中」の表示が出る。

6.しばらくしてリロードをする。

 〔状態〕が「成功」に変われば、OK。

どうして必要?feedサイトマップ

 どうしてfeedサイトマップが必要になるのか?

 「XMLサイトマップ」と「feedサイトマップ」の役割が違うんだってさ。

「XMLサイトマップ」の役割

「XMLサイトマップ」の役割
自分のブログにはどれだけの記事が格納されているのか?検索エンジンに伝える。
「XMLサイトマップ」の特徴
頻繁にはアップデートせずウェブサイトが定期的に更新されるのであれば1日1回は少なくとも更新される。

「feedサイトマップ」の役割

「feedサイトマップ」の役割
新規記事が公開されたことを検索エンジンに伝える。
「feedサイトマップ」の特徴
更新が頻繁なのが特徴。

 RSSフィードは新規記事を公開したことを検索エンジンに伝える。

「XMLサイトマップ」と「feedサイトマップ」どちらも大事

 「XMLサイトマップ」では「サイトに格納されている全体のデータ」を

 「feedサイトマップ」では「自分のサイトが新規記事を更新したというデータ」を

 どちらのデータも、検索エンジンにインデックスしてもらうには必要なものなのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました