WordPressテーマPrincipleで更新日を表示する

 WordPressテーマPrincipleで更新日を表示してみよう。

 WordPressテーマPrincipleは無料で利用できるwordpressのテンプレートだ。

 このPrinciple、デフォルトでは記事に公開日しか表示されないので、記事中と関連記事に更新日も表示されるようにしてみよう。

Principleの記事中に更新日を表示する方法

 カスタマイズするのはsingle.phpだ。

 利用するタグは↓

最終更新日 <?php the_modified_date('Y/m/d'); ?>

 上記のタグを<p class="post-info-atSingle">の後ろに書き込むだけ。

カスタマイズ前のPrincipleの公開日表示-タイトル下

カスタマイズ前のPrincipleの公開日表示-タイトル下

カスタマイズ後のPrincipleの公開日表示-タイトル下

カスタマイズ後のPrincipleの公開日表示-タイトル下

Principleの関連記事に更新日を表示する方法

 カスタマイズするのはやはりsingle.php。

 利用するタグはやはり↓

最終更新日 <?php the_modified_date('Y/m/d'); ?>

 上記のタグをsingle.phpの下のほう。

 <h2 class="h">関連記事</h2>の下の<p class="post-info-s">の後ろに書き込むだけ。

カスタマイズ前のPrincipleの公開日表示-関連記事

カスタマイズ前のPrincipleの公開日表示-関連記事

カスタマイズ後のPrincipleの公開日表示-関連記事

カスタマイズ後のPrincipleの公開日表示-関連記事

更新日を表示するための参考ページ

 更新日を表示するために参考に下のは以下のページ。

「WordPressCodex日本語版」の「テンプレートタグ/the modified date」。

 テンプレートタグ/the modified dateには以下の解説がついている。

投稿を最後に更新した日付(と時刻)を表示します。the_modified_time() と似ていますが、そちらは最後に更新した時刻(と日付)だけを表示します。このタグはループ内で使用しなければなりません。パラメータが指定されない場合、管理画面 > 設定 > 一般設定 にある日付のフォーマットの設定が適用されます。

投稿や固定ページを一度も更新していない場合、更新日は作成日と同じになります。

 どこがどう違うのか解説を見ただけではさっぱりわからない。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

wordpressバージョン 3.9.2 へバージョンアップ
テキストモードにクイックタグを追加-WordPress投稿の編集のカスタマイズ
FTPクライアントソフト「WinSCP」インストールとサーバー接続設定
<!--more-->、<!--/more-->、<!--more_link-->、<!--/more_link-->の前後に広告や文字を入れるとどうなる?
FC2ブログのdescriptionカスタマイズ・記事内容の要約を検索結果に表示して検索ユーザーに記事内容をアピールする
WordPressのリビジョンって何のためにある?
description次第で検索順位が変わる・訪問者が増える
プラグインでWordPressのSEO
スタイルシートで角の丸いリンクボタンを作って見よう
wordpressテーマSTINGER3のサイドバー【NEW ENTRY】のアイキャッチ画像を削除
WordPress4.0、「ウインドウの高さに合わせてエディターを広げる」機能のON・OFF
RSSボタンをスタイルシートで作ってみたよ
レンタルサーバーミニバードでサーバーの使用量を確認する方法
WordPressリビジョンを制御するプラグインRevision Controlの使い方
Googleアドセンスの種類は?

Menu

HOME

 TOP