WordPressテーマPrincipleで更新日を表示する

 WordPressテーマPrincipleで更新日を表示してみよう。

 WordPressテーマPrincipleは無料で利用できるwordpressのテンプレートだ。

 このPrinciple、デフォルトでは記事に公開日しか表示されないので、記事中と関連記事に更新日も表示されるようにしてみよう。

Principleの記事中に更新日を表示する方法

 カスタマイズするのはsingle.phpだ。

 利用するタグは↓

最終更新日 <?php the_modified_date('Y/m/d'); ?>

 上記のタグを<p class="post-info-atSingle">の後ろに書き込むだけ。

カスタマイズ前のPrincipleの公開日表示-タイトル下

カスタマイズ前のPrincipleの公開日表示-タイトル下

カスタマイズ後のPrincipleの公開日表示-タイトル下

カスタマイズ後のPrincipleの公開日表示-タイトル下

Principleの関連記事に更新日を表示する方法

 カスタマイズするのはやはりsingle.php。

 利用するタグはやはり↓

最終更新日 <?php the_modified_date('Y/m/d'); ?>

 上記のタグをsingle.phpの下のほう。

 <h2 class="h">関連記事</h2>の下の<p class="post-info-s">の後ろに書き込むだけ。

カスタマイズ前のPrincipleの公開日表示-関連記事

カスタマイズ前のPrincipleの公開日表示-関連記事

カスタマイズ後のPrincipleの公開日表示-関連記事

カスタマイズ後のPrincipleの公開日表示-関連記事

更新日を表示するための参考ページ

 更新日を表示するために参考に下のは以下のページ。

「WordPressCodex日本語版」の「テンプレートタグ/the modified date」。

 テンプレートタグ/the modified dateには以下の解説がついている。

投稿を最後に更新した日付(と時刻)を表示します。the_modified_time() と似ていますが、そちらは最後に更新した時刻(と日付)だけを表示します。このタグはループ内で使用しなければなりません。パラメータが指定されない場合、管理画面 > 設定 > 一般設定 にある日付のフォーマットの設定が適用されます。

投稿や固定ページを一度も更新していない場合、更新日は作成日と同じになります。

 どこがどう違うのか解説を見ただけではさっぱりわからない。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

WordPress(オープンソースのテンプレート)が使えるレンタルサーバー
ビジュアルとテキストのエディタが切り替わらない!
Googleカスタム検索をスタイルシートでカスタマイズ-コードは変更しないよ
色コードの収得に便利な無料ソフト・ウェブカラークリエイター
wordpress記事一覧・更新日順、1ページの表示件数制御、ページャー対応コード
WordPressのリビジョンって何のためにある?
テキストモードにクイックタグを追加-WordPress投稿の編集のカスタマイズ
文字の大きさが変えられないのは、スタイルシートのフォントサイズ指定の単位が問題
広告や画像を横並べにするHTML
URLの形式は?ディレクトリ形式?サブドメイン形式
FC2ただいま混乱中?
似た文章やHTML、スタイルシートなどの違いを比較するソフト
Googleカスタム検索のメリットとデメリットをWordPress標準検索と比べてみよう
スタイルシート(CSS)を縮小・具体例
FC2ブログのタイトルの下に文字を入れてみよう

Menu

HOME

 TOP