オープンオフィス(OpenOffice.org )のインストールプログラムをインストールして使えるようにしよう

 無料のオフィスソフト、オープンオフィス(OpenOffice.org
)のインストールプログラムをダウンロードしたら、インストールして使えるようにしよう。

保存したオープンオフィスのインストールプログラムの展開方法

1、インストールプログラムを保存したら、OOo_3.2.0_Win32Intel_install_wJRE_ja.exe(OOo_3.2.0_Win32Intel_install_wJRE_ja )OOOインストールアイコン をダブルクリック。

2、「セキュリティの警告」のメッセージが表示された場合は「実行」をクリック。

 3、「OpenOffice.org 3.2 のインストール準備」で「次へ」をクリック。

4、『出力先』でファイルを展開する場所を選択して「展開」をクリックします。

5、「OpenOffice.org 3.2 インストールウィザード」で、「次へ」をクリック。

 6、「ユーザ情報」で、必要に応じて「ユーザ名」、「所属」を入力(空欄でもOK)して「次へ」をクリック。

OOOインストール時の使用者情報の登録画面 

7、「セットアップの種類」で、セットアップの種類を選択して「次へ」をクリック。

8、「プログラムインストールの準備完了」で、「インストール」をクリック。

9、『インストールが完了しました』の表示が出たら、「完了」をクリック。

OOOインストール完了画面

OpenOffice.org の起動

1、OpenOffice.org を一番初めに起動するときは、『スタート』→『OpenOffice.org
3.2』→『OpenOffice.org 』をクリック。

2で使用者情報の入力ととユーザー登録を行うが、空欄のまま『OK』や『次へ』を押して、最後に『完了』をクリックして終わらせてもかまわない。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Apache OpenOffice (アパッチ オープンオフィス)で作ったシートを書式を保ったままコピーする方法
OpenOfficeCalcでシート間のデーターを自動的にリンク表示されるようにする
Wordで縦書きの書類を作る
OpenOfficeCalcで空白以外のセルを数える
表計算ソフトでセル以外の場所に文字を入れよう・ApacheOpenOfficeCalc
表計算ソフトで行と列を入れ替える方法
Excelの検索機能
ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用してセルを入力する
Android版Office表計算アプリQuickofficeスプレッドシート・書式設定、日付入力、金額入力
OpenOffice Writerの複数ファイルをひとつにする方法
セルの結合・Excel、LibreOfficeCalc、Apache OpenOfficeCalc
Excel簿記の保存とパスワードの解除
CSVファイルをOpenOfficeCalcで開く
OpenOfficeファイルをPDFで保存する
Excelの便利な機能「データの並び替え」

Menu

HOME

 TOP