オープンオフィス(OpenOffice.org )のインストールプログラムをインストールして使えるようにしよう

 無料のオフィスソフト、オープンオフィス(OpenOffice.org
)のインストールプログラムをダウンロードしたら、インストールして使えるようにしよう。

保存したオープンオフィスのインストールプログラムの展開方法

1、インストールプログラムを保存したら、OOo_3.2.0_Win32Intel_install_wJRE_ja.exe(OOo_3.2.0_Win32Intel_install_wJRE_ja )OOOインストールアイコン をダブルクリック。

2、「セキュリティの警告」のメッセージが表示された場合は「実行」をクリック。

 3、「OpenOffice.org 3.2 のインストール準備」で「次へ」をクリック。

4、『出力先』でファイルを展開する場所を選択して「展開」をクリックします。

5、「OpenOffice.org 3.2 インストールウィザード」で、「次へ」をクリック。

 6、「ユーザ情報」で、必要に応じて「ユーザ名」、「所属」を入力(空欄でもOK)して「次へ」をクリック。

OOOインストール時の使用者情報の登録画面 

7、「セットアップの種類」で、セットアップの種類を選択して「次へ」をクリック。

8、「プログラムインストールの準備完了」で、「インストール」をクリック。

9、『インストールが完了しました』の表示が出たら、「完了」をクリック。

OOOインストール完了画面

OpenOffice.org の起動

1、OpenOffice.org を一番初めに起動するときは、『スタート』→『OpenOffice.org
3.2』→『OpenOffice.org 』をクリック。

2で使用者情報の入力ととユーザー登録を行うが、空欄のまま『OK』や『次へ』を押して、最後に『完了』をクリックして終わらせてもかまわない。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Microsoftパワーポイントを開いたらパソコンがのっとられる?
noimage
OpenOffice Calcで複数セルの合計を求める
無料ワープロソフトWriterの表で入力セルの数値を合計をするには
進化した無料オフィスソフトLibreOffice
OpenOfficeCalcのドロップダウンリストで手打ち入力を可能にする
Googleドキュメントの日本語化
OpenOffice.org Calc(表計算ソフト)のデーターを、CSV形式で保存
noimage
オープンオフィス(OOO)Calcのセルの結合は、エクセルとはちょっと違う
改行で下に入力欄が伸びる表を作る
OpenOfficeのセルの保護を解除する
OpenOfficeCalcで特定のセルを編集できなくする
noimage
Android版Office表計算アプリQuickofficeスプレッドシート・書式設定、日付入力、金額入力

Menu

HOME

 TOP