頑固なプリンターの目詰まりに、エタノールカートリッジの作り方

 ヘッドクリーニングしても直らないプリンターインクの目詰まり。

 お役に立つのが空になったインクカートリッジに無水エタノールをつめて、ヘッドクリーニングする方法。

 プリンターを分解する必要がないので、ある程度気軽に試すことができる。

 

 エタノールをつめたインクカートリッジの作り方については、ヘッドクリーニングしても直らないプリンターの目詰まりの直し方にも簡単に記事にしたのだが、もうちょっと具体的に。

 

エタノールカートリッジの材料

1、無水エタノール
 消毒用エタノール(アルコール成分70%程度)でもかまわないが水分量が多いのでプリンターヘッドが観想するまで時間がかかる。

2、シリンジまたはスポイト
 100円均一で売ってる化粧品用の詰め替えスポイトなどで十分。
詰め替え用のシリンジも売っている。
 【レビューを書いておまけ付き♪ 4種類~】【低コスト・高品質・豊富な品揃え】インク詰め替え...

3、使用済みで空になったインクカートリッジ

4、セロテープなどを少量

5、錐などの先端のとがったもの

6、作業台として、古い雑誌など

7、ぼろ布かティッシュ

 

エタノールカートリッジの作り方

1、インクカートリッジの排出口をぼろ布などできれいにふき取り、セロテープでふさぐ。

2、インクカートリッジの背面のシールの裏に穴があるので、その部分のシールに錐などで穴を開ける。

3、シリンジ・スポイトに無水エタノールを吸い取り、2であけた穴にエタノールを注入する。

4、穴の周囲をふき取って、セロテープなどでふさぐ。

5、インクカートリッジの排出口に貼り付けたセロテープをはがす。

 

エタノールカートリッジの使い方

1、エタノールカートリッジをプリンターにセットする。

2、エタノールカートリッジをはずしプリンターヘッドをクリーニングする。

3、半日ほど置いてから、通常のインクカートリッジで印刷をしてみる。

 

 プリンターの機種によっては、ICチップリセッターなどが必要になる場合もあるようだ。

 管理人のプリンターはcannonのIP3100で、ICチップは関係ないので、インクの詰め替えも楽。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

リロードとスーパーリロード

noimage

モデム・ルーター・アクセスポイントって・・・・

noimage

無料年賀状素材をWindows7にダウンロード

noimage

bloggerで以前に投稿した記事の編集をする方法

noimage

バッファローの有線LANルーター機能それぞれ

9飛び越してWindows10-スタートメニューが復活するらしい

9飛び越してWindows10-スタートメニューが復活するらしい

noimage
noimage
noimage

Googleカレンダーのエクスポート方法

noimage

F-03D Girls’の留守電機能(伝言メモ)の設定の仕方

noimage

機内モードでAndroidスマートフォンを節電

noimage

複数のフォルダやファイルを選択して移動させる

noimage

Yahoo!ボックスの利用登録の仕方

noimage

AndroidアプリをWindowsで動かす『BlueStacks』

noimage

Menu

HOME

 TOP