スポンサーリンク

詰め替えインクキャノンでもエプソンでも中身に変わりはない?

 ブラックのインクが無くなった。

 近所の100均(ダイソー)で、ブラックのインクを買ってこようと思ったら、キャノンのブラックインクがない!

 エプソンとブラザーのブラックインクはあるんだが…。

 エプソンの詰め替え用ブラックインクをキャノンのプリンターに使っても大丈夫だろうか?

プリンター会社ごとの純正インクの特徴

 まずは会社ごとの純正インクの特徴は?

  • エプソン
    顔料インクを使用している機種と染料インクを利用している機種がある。
  • キャノン
    主に顔料インクを使用。

  うちは、古いキャノンのプリンターなんだけど。

 でも、詰め替え用インクは両方とも「染料」って書いてある…。

 電気屋さんで買った詰め替えインクも「染料」って書いてあるような

顔料インクのカートリッジに染料インクを使っても大丈夫?

 あちこち調べてみた。

  • 顔料インク
    水に完全に色素が溶けていないので、紙の中に色素がしみこまず、表面に色素が付く。
    くっきりとした印刷ができる。
  • 染料インク
    色素が水に完全に溶けているので紙の中に色素がしみこむ。
    染料の粒子が顔料インクより小さい。

 ということで、染料インクを顔料インクのカートリッジに付け替えてもあまり問題がないようだ。

付属品が違う

 まあ、ダイソーの詰め替え用インクは、エプソンもキャノンも染料インクなので使えないこともないだろう。

 と思ってエプソンの詰め替え用インクを買ってきてみた。

 まあ、プリンターが壊れたところで、10年以上使ってるので惜しくもない。

 中身を見てみると、付属品がちょっと違う。

 エプソンの詰め替え用インクには、詰め替えたときにあけた穴をふさぐための栓がついている。

 キャノンの詰め替え用インクは穴をふさぐためのシールがついている。

 とりあえず、キャノンのプリンターにダイソーのエプソン用詰め替えインクを詰めてみた。

 今のところ、何の問題もなく印刷できている。