ヘッドクリーニングしても直らないプリンターの目詰まりの直し方

 プリンターヘッドをクリーニングしても直らない目詰まり。

 さて、どうする?




色の出ないインクカートリッジを振ってみる

1.インクカートリッジを全部取り外す。

2.プリンター本体の電源をオフ。

3.コンセントも抜く。

4.色が出ないインクのインクカートリッジを軽く振ってからすべてのインクカートリッジをセットし直す。

5.数十分後ほど放置する。

6.もう一度ヘッドクリーニング後に印刷をかけてみる。

 インクがちゃんとカートリッジに入ってるか確認してからすること。
 ヘッドクリーニングはインクを消費する。
 カートリッジのインクが少ない場合は、インクをちゃんと詰めてから。

カートリッジのノズルをとかしてふき取る

1.インクカートリッジをすべて取り外す。

2.プリンター本体の電源をオフ。

3.コンセントを抜く。

4.お湯や水、無水エタノール、消毒用エタノールなどを含ませたティッシュなどをノズル部分に押し当てて、詰まったインクを溶かす。

プリンターヘッドを取り外してノズル部分をお湯に浸す

 プリンターヘッドを取り外せる機種の場合、プリンターヘッド自体をプリンター本体からはずして、皿などにお湯を張って、プリンターヘッドのノズル部分を浸す。

 その後、よく乾かして、再度セットしなおす。

 お湯でなく、無水エタノールなどでも大丈夫らしい。

 無水エタノールのほうが乾かす時間が少なくすむかも。

エタノールは樹脂に対して影響するので自己責任でどうぞ。

エタノールカートリッジでヘッドクリーニングを行う

 プリンターヘッドが取り外せない場合、使い切って空になったインクカートリッジに無水エタノールや消毒用エタノールをつめて、ヘッドクリーニングを行い、その後半日ほど置いて通常のインクカートリッジで、印刷してみる。

 このインクカートリッジにスポイトなどでエタノールをつめて、ヘッドクリーニングする方法、詰め替えインクに慣れている人にとっては簡単かも。

 セロテープなどで密封すれば、保存もできるが、火気には注意。
 無水アルコールは簡単に気化して、周囲に火気があると引火しかねない。

 無水アルコールは薬局などで売ってます(500mlで1500円くらい)。

無水エタノール(500mL)

 ネットだともっと安い。