wordpressテーマSTINGER3のサイドバーのカテゴリー一覧とNEW ENTRYに背景色をつけてブロック分け

 wordpressテーマSTINGER3のサイドバーのカテゴリー一覧とNEW ENTRYに背景色をつけてブロック分けをしてみた。

 カテゴリは親カテゴリーごとに背景色でブロック分け。

 NEW ENTRYは記事ごとに背景色でブロック分けした。

NEW ENTRYを背景色でブロック分け

1、サイドバーphpの中にdiv classを付け加える。

<?php if( $st_query->have_posts() ): ?>
    <?php while ($st_query->have_posts()) : $st_query->the_post(); ?>
<div class="new"><a href="<?php the_permalink(); ?>" title="<?php the_title(); ?>"><?php the_title(); ?></a>
<p><?php echo mb_substr( strip_tags( stinger_noshotcode( $post->post_content ) ), 0, 35 ) . ''; ?></p> </div>

 赤い記述の部分が付け加えた部分。

2、スタイルシートを開いて.new{ background-color: #fff;}を追加。

カテゴリー一覧を背景色でブロック分け

 カテゴリー一覧の場合はスタイルシートをカスタマイズするだけ。

 #side ul li {にbackground-color: カラーコード;を書き加える。

例)

#side ul li {
    line-height: 25px;
    margin-bottom: 10px;
    padding-left: 20px;background-color: #fff;
}

 

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

FC2ブログの記事をテキストエディタでWordPress用に書き換えよう
FC2ブログの好きな位置に広告やランキングを表示させる
noimage
外部サイトでも使うことのできる画像形式
WordPressテーマPrincipleで更新日を表示する
FC2ブログのテンプレートの中に、ナビゲーション(パンくずリスト)を入れ込む
シーサーブログの最近の記事の設定の仕方
noimage
コードを収得して、サイトにGoogleアドセンスの広告を貼り付けよう
旧FC2ブログの訪問者を新サイトに自動的に誘導するmeta
noimage
WordPressのリビジョンって何のためにある?
GoogleAdSenseの「関連コンテンツ ユニットβ版」
Googleカスタム検索のメリットとデメリットをWordPress標準検索と比べてみよう
Googleカスタム検索をスタイルシートでカスタマイズ-コードは変更しないよ

Menu

HOME

 TOP