WordPressの画像アップロードによるサーバー容量の消費を防ぐメディア設定

 ワードプレスで画像をアップロードすると、オリジナルの画像のほか「サムネイル」「中」「大」と自動的に3種類の画像が作成される。

 このためサーバー容量を消費する。

 使わない画像を自動生成されて、サーバーの容量を圧迫されるのは面白くない。

画像のアップロードによるサーバー容量の消費を防ぐには

  1. 画像のアップロードによるサーバー容量の消費を防ぐには「メディア設定」で余分な画像を自動生成しないようにする。
  2. すでに、できている余分な画像は、プラグインを導入して削除する。
  3. うっかり、使わない画像をアップロードしてしまった場合は「メディア」から使われていない画像を一括削除する。

 というような方法がある。

 まずやるべきは「1.[メディア設定]で余分な画像を自動生成しないようにする。」方法。

 次は3の「使わない画像をアップロードしてしまった場合は「メディア」から使われていない画像を一括削除する。」方法。

 最終手段は2の「すでに、できている余分な画像は、プラグインを導入して削除する。」方法。

 今回は、WordPressのメディア設定で、余分な画像を自動生成しないようにする方法についてご説明。

メディア設定で余分な画像を自動生成しないようにする

1.WordPressにログインしたらダッシュボードの[設定]をクリック。

2.[メディア]をクリック。

WordPress-メディアの設定

[WordPress-メディアの設定]

3. メディア設定の画面で、必要の無いサイズの指定を「0」に設定する。

 下の画像は、「サムネイル」と「大」を自動生成しないように設定したメディア設定の画面の画像。

WordPress-メディアの設定画面

[WordPress-メディアの設定画面]

4.[変更を保存]をクリック。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Googleにサイトユーザーの対象国を知らせる方法
WordPress4.0にバージョンアップするとどこが変わった?
Googleカスタム検索のメリットとデメリットをWordPress標準検索と比べてみよう
Bloggerのテンプレートの文字の色やフォントを変えてみよう
独自ドメインをレンタルサーバーに登録する・ムームードメイン&レンタルサーバーミニバード
JavaScriptを使った文字数チェッカー-全角半角共1文字と数える
外部サイトでも使うことのできる画像形式
Googleの検索ボックスの便利な使い方1
GoogleBloggeの投稿者名を消す方法がわかったので皆さんにお知らせ
Googleアドセンスの新しい管理画面は、解析能力が優秀
ビジュアルとテキストのエディタが切り替わらない!
1つのMySQL(データベース)で複数のブログを作る・WordPressの手動インストール
広告や画像を横並べにするHTML
WordPressコメントフォームのメールアドレス記入を必須項目からはずしてプラグインで注意事項を書き加えてみた
FTPクライアントソフト「WinSCP」インストールとサーバー接続設定

Menu

HOME

 TOP