スポンサーリンク

引越し先のWordPressのパーマリンク設定

 FC2ブログからWordPressへの引越し作業もだいぶ進んだ。

 引越し先のWordPressのパーマリンクの設定をしよう。

 このブログのパーマリンクは「投稿名(/%postname%/)」になっている。

 このパーマリンク設定が一番SEO効果が高いといわれているからだ。

 でも、パーマリンク設定を「投稿名(/%postname%/)」にするとタイトルが日本語になるテンプレートが多い。

 で、記事投稿のたびに、パーマリンクを英数字で設定する手間が生じる(STINGER3の場合は「編集」を押さない限り日本語にならない)。

 引越しの場合、記事数が多いと英数字にパーマリンクを書き換える手間も馬鹿にならない。

ブログの引越しに使ったWordPressのパーマリンク構造

 今回のブログの引越しには、「投稿名(/%postname%/)」ではなく「カスタム」に「/%post_id%.html」を記入して使っている。

 「/%post_id%.html」にするとブログの記事のURLは「http://ドメイン/数字.html」になる。

パーマリンク設定-WordPress

[パーマリンク設定-WordPress]

 全ての記事に自動的に数字が振られるので、未公開前に内部リンクの設定のしなおしとかもある程度楽にできる。

 まあ、後はお好みしだい。

 やはりSEO効果を狙いたいという人は「投稿名(/%postname%/)」にして、1つの記事ごとにパーマリンクを編集したほうが良いかもしれない。

パーマリンクの設定方法

1、【設定】⇒【パーマリンク】をクリック。

2、好みのパーマリンク構造を選んで【変更を保存】をクリック。

「http://ドメイン/数字.html」のようなパーマリンクにしたい場合【カスタム】をチェックして、ボックスの中に「/%post_id%.html」を記入して変更を保存する。