スポンサーリンク

GoogleアカウントをAndroidに登録する前に、パスワードマネージャーをステイタスバーに常駐させよう

 Googleアカウントの登録の前に、Android末端にインストールしておくと便利なのが、パスワードマネージャー。

  パスワードマネージャーは、IDパスワードを管理できるAndroidアプリで、無料でインストールできる。

 この、パスワードマネージャー、Googleアカウントがなくても、Yahoo!スマホマネージャーでダウンロードできるのもうれしいところ。

パスワードマネージャーの特徴

・SDカードへCSVファイルでエキスポート(出力)、インポートできる。

・パスワードの自動生成機能がある。

・パスワード・IDのコピーができ、Android末端で、インターネット接続したときに、コピーしたID・パスワードを貼り付けることができる。

・ログイン画面にパスワードを貼り付けることができる。

 パスワードマネージャーをYahoo!スマホマネージャーでインストールしたら、ステータスバーに常駐させる設定にしておくと、Googleアカウントなどの設定が楽にできる。

パスワードマネージャーをステイタスバーに常駐させよう

1、Android末端からパスワードマネージャーを起動させる。

2、『設定』をタップ。

3、『パスワードマネージャーをステイタスバーに常駐させる』にチェックを入れ、保存をタップ。

 ステータスバーに常駐したパスワードマネージャーは、ステイタスバーを押しながら、画面下に指やスタイラス(タッチペン)を下げると、表示される。

 

 パスワード・IDの入力が必要なアプリを立ち上げている最中でも、操作でき、パスワードマネージャーで保存したID・パスワードを必要な領域に貼り付けることができる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする