Googleアドセンス「CCPAに準拠して収益を確保」の意味は?設定はどうする?

 Googleアドセンスのページに「CCPAに準拠して収益を確保」という通知が表示されるようになった。

 「CCPAに準拠」ってどういう意味なんだろう?

 設定しないと、何かの不利益があるのかな?

 設定しておいたほうがいいのか悪いのか?

 その設定方法は?




「CCPAに準拠して収益を確保」の意味

 「CCPA」というのは「カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA:California Consumer Privacy Act)」の略称。

 アメリカのカリフォルニア州で 2020 年 1 月から適用を開始したプライバシー法(カリフォルニア州住民の個人データを保護するための法律)のことなんだって。

 Googleアドセンスなどの場合、サイトを訪問する人のインターネット閲覧の動向とか、性別とか、位置情報とかいろいろな情報を収集して、それに合致するような広告を表示させている場合があるが、その個人的なデータを収集させてもいいか悪いかをサイト閲覧時に選択することができるのだそうだ。

 個人情報を収集してほしくない人へは、訪問したサイトに一般的に表示される広告が表示される。

 個人情報を収集されてもかまない人には、その人に合わせた広告が表示されるということらしい。

 設定が済むと、サイトの下のほうに「Do Not Sell My Personal Information」という文字が現れ、そこを押すと、確認画面が開く。

 「Opt Out」のボタンを押すと、個人情報が収集されなくなる。

「CCPAに準拠」しない場合不都合はあるのか?

 「CCPA」はカリフォルニア州の住民がサイトを閲覧した時に、個人情報をどうするかという選択ができるもの。

 であれば、日本のユーザーには関係ないのかもしれない。

 でも設定そのものは難しくないし、設定したからと言って特に不都合が生じるわけでもないので、設定しておいたほうが後々いいのかもしれない。

「CCPAに準拠して収益を確保」の設定

 では「CCPAに準拠して収益を確保」を設定してみよう。

1.Googleアドセンスにログインし、〔広告〕の〔サマリー〕を押し、〔編集〕を押す。

「CCPAに準拠して収益を確保」の設定

[「CCPAに準拠して収益を確保」の設定]

2.デバイスを選択し、〔そのほかの機能〕タブを押し、「CCPA のプライバシーメッセージ」の切り替えスイッチをONにし、〔サイトに適用〕を押す。

「CCPAに準拠して収益を確保」の設定2

[「CCPAに準拠して収益を確保」の設定2]

サブドメインの場合

 サブドメインでサイト運営をしている場合、元の独自ドメインで設定をするみたいだが、設定しても「Do Not Sell My Personal Information」の表示は出てこない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする