OpenOffice Calcで複数セルの合計を求める

 無料で使える表計算ソフトOpenOffice Calcで複数のセルの合計を求める方法。

 OpenOffice Calcで複数セルの合計を求めるのはマイクロソフトのエクセルとほぼ同じ方法で行うことができる。

 OpenOfficeの2大ソフトともいえる「LibreOffice」と「Apache OpenOffice」もほぼ同じ方法で複数セルの合計を求めることができる。

OpenOffice Calcで複数のセルの合計を求める方法

1、合計を入れたいセルをクリック。

2、ツールバーの=をクリック。

oooCalc合計2

3、合計したいセルをクリック。

4、セルが指定されたら+を入れて、繰り返す。

SUM関数を使う場合

1、合計を入れたいセルをクリック。

2、ツールバーの=をクリック。

3、ツールバーでSUMを選択。

oooCalc合計;と関数

 オレンジ色の部分が関数を選ぶ窓。

4、合計したいセルをクリック。

5、セルが指定されたら;を入れて、繰り返す。

MicrosoftExcelと互換性のあるフリーの表計算ソフトで十分

 「LibreOffice」や「Apache OpenOffice」は無料で使うことのできるOfficeソフト。

 ExcelにあたるのがCalc。

 CalcはExcelとほぼ互換性が確保されている。

 普通に使うには十分すぎるくらいの機能がある。

 ただし、複雑な関数に関してはExcelと違っていたりするのでご注意。

 まあ、そんなに複雑な関数はめったに遣うことも無いと思うけど。

 もっと普及してほしい。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

OpenOfficeCalcのセルにコメントを入れる方法
noimage
Word君勝手に箇条書きにしないで!
OpenOfficeWriterで袋とじ印刷
OpenOffice Writerの複数ファイルをひとつにする方法
Excelでセルの入力方法を日本語入力に固定する
OpenOfficeCalcでシート間のデーターを自動的にリンク表示されるようにする
ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用してセルを入力する
Excel簿記の減価償却費・端数計算と確定申告作成コーナーの端数が合わない
進化した無料オフィスソフトLibreOffice
表計算ソフトで行と列を入れ替える方法
OpenOfficeCalcで空白以外のセルを数える
Apache OpenOfficeWriter(ライター)の箇条書きの設定・ON・OFF
Apache OpenOffice (アパッチ オープンオフィス)4.1.1バージョンアップ
オープンオフィス(OOO)Calcのセルの結合は、エクセルとはちょっと違う

Menu

HOME

 TOP