スポンサーリンク

ホワイトボードアプリは絶対使える!

 Android末端やスマートフォンを電子手帳として使おうと思ったときに入れておくと便利なアプリが、「黒板(ホワイトボード)」。

 この黒板アプリ、画面に文字や絵を書くとそのまま表示される。

 実際の黒板やホワイトボードを使っているのと同じ感覚で、書いたり消したりもできる。

 そして、その書いた字や絵をそのまま保存することができる。

黒板・ホワイトボードアプリのメリット

  黒板・ホワイトボードアプリのメリットというと、

  • カレンダーアプリなどと違って、いろいろな設定が必要ない。
    たとえば、時刻を設定するとか、件名を入れるとかいった面倒がない。
  • 手書きの地図を簡単に書く場合や買い物などのメモをちょっととりたい場合などに便利。
  • 画像として保存できる。
    画像として保存して、メールに添付したりもできる。

  この黒板・ホワイトボードアプリ、無料のものもいろいろ出ている。

「黒板」から消しゴムが消えた

 おいらは、Yahoo!スマホマネージャーから『黒板』という無料アプリをインストールして使っていたのだが、最近消しゴムがどこかに行ってしまった。

 で、今回は Googleplayから新しいホワイトボードを導入。

ホワイトボード

[ホワイトボード]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする