ホワイトボードアプリは絶対使える!

 Android末端やスマートフォンを電子手帳として使おうと思ったときに入れておくと便利なアプリが、「黒板(ホワイトボード)」。

 この黒板アプリ、画面に文字や絵を書くとそのまま表示される。

 実際の黒板やホワイトボードを使っているのと同じ感覚で、書いたり消したりもできる。

 そして、その書いた字や絵をそのまま保存することができる。

黒板・ホワイトボードアプリのメリット

  黒板・ホワイトボードアプリのメリットというと、

  • カレンダーアプリなどと違って、いろいろな設定が必要ない。
    たとえば、時刻を設定するとか、件名を入れるとかいった面倒がない。
  • 手書きの地図を簡単に書く場合や買い物などのメモをちょっととりたい場合などに便利。
  • 画像として保存できる。
    画像として保存して、メールに添付したりもできる。

  この黒板・ホワイトボードアプリ、無料のものもいろいろ出ている。

「黒板」から消しゴムが消えた

 おいらは、Yahoo!スマホマネージャーから『黒板』という無料アプリをインストールして使っていたのだが、最近消しゴムがどこかに行ってしまった。

 で、今回は Googleplayから新しいホワイトボードを導入。

ホワイトボード

[ホワイトボード]

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ペイントで大きな文字を入れるには?
AzPainter2ならペイントでできない画像処理もできる
年賀状をフリーソフトAzPainter2で作ってみよう・透過処理の仕方
noimage
スキャナとプリンターとPCがあれば手軽にコピーが取れるフリーソフト
画像編集ソフトAzPainter2でグラデーションの入った背景の作り方
携帯電話の画像の形式、どれが一番汎用性が高い?
ペイントのカラーピッカーの使い方・Windows付属画像編集ソフト
noimage
画像処理ソフトAzPainter2とペイントの相互利用時はァイル形式にご注意
無料ソフト『G・こんばーちゃ♪ 2.03』で動く画像を作る
ペイントで縦書きの文字を入れてみよう
キャノン製品のドライバーやソフトは無料でダウンロードできる
画像編集ソフトペイント年賀状作成サイズの設定
Windows付属・画像編集ソフトペイントで文字を入れる

Menu

HOME

 TOP