Androidの中身をPCで見る-AndroidアプリES ファイルエクスプローラー

 Android末端からES ファイルエクスプローラーを使ってパソコンの内容を共有することはできた。

 では、逆のパターンは?

 Android内のファイルをパソコンから見るのもES ファイルエクスプローラーなら簡単にできる。

 

パソコンからAndroid末端のデーターを共有する

1、ES ファイルエクスプローラーの『右上のアイコン(図の赤い部分)』⇒『リモートマネージャ』⇒『設定』⇒『管理アカウントを設定する』⇒ユーザー名・パスワードを設定して『OK』ボタンをタップ。

Androidアプリ『ES ファイルエクスプローラー』パソコンとデーター共有1

2、『リモートマネージャ』⇒接続可能なネットワークが表示されるので『(WLANを)オン』ボタンをタップ。

3、下にアドレスが表示される。

4、Windows7の『マイコンピューター』⇒何もないところで右クリック⇒『ネットワークの場所を追加する』⇒『カスタムのネットワークの場所を選択』をクリック。

5、3のアドレスをそのまま入力する。

6、Androidのリモートマネージャーで設定した管理アカウントのユーザー名・パスワードを入力。

7、ネットワークに適当な名前をつける。

8、マイコンピューター上に作成したネットワークが表示されるので、表示をクリック。

9、設定した管理アカウントのパスワードを入力⇒『ログオン』ボタンをクリック。

 

いったん接続を切って再度ログインする場合

1、Android末端をWi-Fiなどで接続。

2、ES ファイルエクスプローラーの『右上のアイコン(図の赤い部分)』⇒『リモートマネージャ』⇒接続可能なネットワークが表示されるので『(WLANを)オン』ボタンをタップ。

3、パソコン側のマイコンピューターのネットワークを右クリック⇒『ログオン』を選択。

4、ネットワークのアドレスバーに3で表示されたアドレスを入力。

5、更新ボタンを押す。

6、Androidのリモートマネージャーで設定した管理アカウントのユーザー名・パスワードを入力。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする