旅先のホテルでVirtual Router Managerを使ってノートパソコンを無線LANルーター化してみる

 Virtual Router Managerを旅行先のホテルで使ってみた。

 Virtual Router
Managerは、無線LAN内臓のパソコンを無線LANルーターのように利用できるソフトだ。

 

 今回泊まったホテルは、LANポートが部屋の壁についている。

 まずは、壁のLANポートと無線LAN内臓のパソコンをLANケーブルでつないでっと。

?

コントロールパネルのアダプタを見てみると?

 コントロールパネルの『ネットワークとインターネット』⇒『アダプターの設定』を見てみると、ちゃんとローカルエリア接続とワイヤレスネットワーク1、ワイヤレスネットワーク2が認識されている。

?

Virtual Router Managerで、Android末端をWi-Fi接続してみる

 ここで、Virtual Router Managerを起動。

 コントロールパネルのネットワークとインターネット⇒アダプターの設定画面でも、ちゃんとローカルエリア接続が共有され、ワイヤレスネットワークが接続されている表示が出ている。

 Xperia SO-03DをWi-Fi接続してみると、ちゃんとインターネットに接続できた。

 Android4のスクリーンショット機能で、Googleマップを撮影して。

 さて、明日は、Xperia SO-03Dを地図代わりにして観光に出かける予定だ。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

カテゴリー別全記事リストの作り方

noimage
noimage
noimage

F-03D Girls’の留守電機能(伝言メモ)の設定の仕方

noimage

AndroidOS用の無料録音アプリ

noimage

Android用オフィスアプリQuickofficeが無料化

noimage
noimage
noimage

SeesaaブログもGoogle用のサイトマップを用意している

noimage
noimage

スマートフォン、Androidをwi-fiのみで利用する方法

noimage
noimage
noimage

Thunderbirdと拡張機能(アドオン)のインストール

noimage

ブログやホームページ作成に便利な、HTMLエディタ

Menu

HOME

 TOP