PCのマイコンピューターからUSB接続でAndroid末端の中身を見ることができる

 Android末端をパソコンのストレージ(外部記憶装置)として使う方法。

 Android末端は設定によってはパソコンのストレージとして使うこともできる。

 Android末端の中身を見ることもできるし、編集したりすることもできる。




Android末端をパソコンの外部記憶装置(ストレージ)として使う方法

1、Android末端でMSCで自動接続にチェックを入れる。
 Xperia(TM) acro HD SO-03Dの場合は、『設定』⇒『Xperia』⇒『MTPで自動接続』にチェックを入れる。

 本来、Xperia(TM) acro HD SO-03Dの場合、初期設定で『MSCで自動接続』に設定されているのだが、色々いじっているうちに、設定を解除してしまっていたらしい。

2、Android末端とパソコンをUSBケーブルでつなぐ。

パソコンからAndroid末端の中身を見てみよう。

1、Android末端とパソコンをUSBケーブルでつなぐ。

2、パソコンのマイコンピューターをダブルクリック。

3、『PHONE CSRD』は、Android末端のSDカード。
  『Xperia acro HD S』は、Xperia(TM) acro HD SO-03D の内部ストレージ

Android末端をストレージとして使う・マイコンピューターからAndroid末端の中身を見る

 この方法だと、Yahoo!スマホマネージャーを使ってAndroid末端の中身を見なくても、ファイルの編集ができるんだなあ。

 いまさら知ったよ。

  でも、マイコンピューターでSDカードを認識させたままだと、どうもAndroid末端からのエクスポートがうまくいかないような感じがあるんだけど。

Android末端でSDカードにエクスポートした情報をマイコンピューターで見るためには

1、USBケーブルでPCとAndroid末端をつなぐ前に、Android末端でデーターをSDカードにインポートする。

2、Android末端とPCをつないで、『マイコンピューター』をダブルクリック。

3、『PHONE CSRD』をダブルクリック。

 Android末端のSDカードへのインポートエクスポートのたびにUSBケーブルを抜き差しするのがちょっと面倒。

 その点Yahoo!スマホマネージャーの場合は、USBケーブルをつないだまでも、Android末端の操作ができる。