「管理者メールアドレスの検証」でWordPressに登録したメールアドレスを変更

 WordPressのバージョン 5.3.2–ja にした。

 で、今日、ログインしたら、「管理者メールアドレスの検証」というページが出てきた。

 WordPress 5.3から追加された機能らしい。




「管理者メールアドレスの検証」ってどんな画面

 「管理者メールアドレスの検証」の画面はWordPressにログインした後に出てくる。

管理者メールアドレスの検証

[管理者メールアドレスの検証]

 表示されているアドレスが正しいメールアドレスなら「正しいメールアドレスです」を押す。

 違うメールアドレスにする場合、「更新」を押す。

「管理者メールアドレスの検証」で「更新」を押してメールアドレスを変更する

「管理者メールアドレスの検証」で「更新」を押してメールアドレスを変更してみた。

1.「管理者メールアドレスの検証」の画面で「更新」を押す。

「管理者メールアドレスの検証」の画面で「更新」を押す-WordPress

[「管理者メールアドレスの検証」の画面で「更新」を押す-WordPress]

2.WordPressの「一般」設定画面に映るので、〔管理者メールアドレス〕のアドレスを変更するし、〔更新〕ボタンを押す。

3.WordPressをいったん閉じる。

4.変更したメールアドレス宛にメールが届くので、そこに書いてあるアドレスをクリック。

5.再度ログイン画面に移るので、WordPressにログインする。

6.「管理者メールアドレスの検証」がでてくる。

 ここで、新しいメールアドレスになっていれば、メールアドレスの変更が成功。

7.メールアドレスが正しければ「正しいメールアドレスです」を押す。

「管理者メールアドレスの検証」の画面で変更したメールアドレスが表示されたら「正しいメールアドレスです」を押す

[「管理者メールアドレスの検証」の画面で変更したメールアドレスが表示されたら「正しいメールアドレスです」を押す]

今後は定期的に「管理者メールアドレスの検証」画面が出てくる

 今後WordPressでは定期的に「管理者メールアドレスの検証」画面で登録されているメールアドレスが、現在も正しいかどうか確認することになるらしい。

 「定期的」って、どのくらいの期間なんだろうね。

「管理者メールアドレスの検証」で「後で再通知」を選ぶとどうなる?

 もし、「管理者メールアドレスの検証」で「後で再通知」を選ぶと、3日後以降のログイン後のタイミングで再度「管理者メールアドレスの検証」ページが表示される。

 この、再通知の期間は、変更することもできるらしい。

 また、「再通知」を表示しない設定にすることもできるようだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする