ウィジェットを使わないコメント・メタ情報・最近の記事リスト・カテゴリーリスト・タグリスト

 WordPressブログのフッターに「月間アーカイブ」、「最新のコメント」、「メタ情報」を表示してみよう。

 ウィジェットを追加する方法もあるが、今回はfooter.phpに直に書き込む。

 使っているテーマはSTINGER3だが、タグは他のテーマでも使うことができるはず。

 まずはウィジェットを利用しないコメント・メタ情報・最近の記事リスト・カテゴリーリスト・タグリストの記載方法から調べてみよう。




ウィジェットを使わないコメントの記述

<h4 class="menu_underh2">最新の投稿コメント</h4>
<?php<br>$comments=get_comments('type=comment&status=approve&number=5');
foreach($comments as $comment):
$post = get_post($comment->comment_post_ID);
?>
<li>
<?php echo get_avatar( $comment, 60 );?>
<a href="<?php comments_link(); ?>">< BR> <?php echo mb_substr(get_comment_excerpt(), 0, 100); ?></a></li>
<?php endforeach; ?>
</ul>

ウィジェットを使わないメタ情報の記述

 メタ情報は、HTMLで記載する。

1.今表示されているメタ情報をドラッグして範囲指定。

2.右クリックで「選択範囲のソースを表示」。

3.表示されたソースの<h4 class="から</ul>までをコピーする。

ウィジェットを使わない月間アーカイブの記載

<h4 class="menu_underh2">月別アーカイブ</h4>
<ul class="yoko">
<li >
<?php wp_get_archives(); ?>
</li></ul>

ウィジェットを使わない最近の記事リストの記載

<h4>最近の記事</h4>
<ul>
<?php wp_get_archives('type=postbypost&limit=5' ); ?>
</ul>

 数字を増やすと表示する件数が増える。

ウィジェットを使わないカテゴリーリストの記載

<!-- ウイジェットをつかわない --> <h4 class="menu_underh2">カテゴリー一覧</h4>
<ul>
<li class= "children"><?php wp_list_categories('title_li=&show_count=1' ); ?>
</li>
</ul><!-- ここまで -->

ウィジェットを使わないタグ一覧

<h4 class="menu_underh2">タグクラウド</h4>
<?php wp_tag_cloud('smallest=8&largest=22&number=30&orderby=count'); ?>

 number=30で30個のタグを表示する。

 smallest=8使用頻度の少ないタグのフォント数。

 largest=22使用頻度の多いタグのフォント数。

 でここからが本題。

 でも長くなるの今回はここまで。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする