目次を自動生成するプラグインTable of Contents Plus

 目次をwordpressに実装してみよう。

 プラグインを使うととても簡単に目次をwordpressにつけることができる。

 プラグインを使わないで目次をつける方法もあるのだが今回はプラグインを使ってみよう。




目次をwordpressにつけるプラグイン

Table of Contents Plus

目次をつけるプラグインTable of Contents Plusのインストール

1、管理画面の【プラグイン】⇒【新規追加】をクリック。

2、検索ボックスに「Table of Contents Plus」を記入。

3、「今すぐインストール」をクリック。

4、「有効化」をクリック。

Table of Contents Plusの設定

1、【設定】⇒【TOC+】をクリック。

2、各項目を設定し「updateOption」をクリックする。

Table of Contents Plusの設定項目

Position
⇒目次を配置する場所。

Show when
⇒目次を表示するh要素の数の下限。
 たとえば2を選択すると見出し要素hの数が2個以上のとき見出しが生成される。

Auto insert for the following content types
⇒postはブログ用の記事のページで目次が表示される。
⇒pageはホームページ用の固定ページで目次が表示される。

Show title on top of the table of contents
⇒目次の表題。

Show text
⇒目次を表示するためのリンクの文字

Hide text
⇒目次を非表示にするためのリンクの文字

 ほかにもいろいろと設定できるので試しに設定してみると目次を自分流に設定できて楽しい。

 目次を作るほかにもTable of Contents Plusには人間用のサイトマップを作る機能もある。