支払い方法の設定-SANNETから楽天へのプロバイダー変更設定

 SANNETから楽天へのプロバイダー変更のためのルーター設定は済んだんだけど、まだ支払い方法を登録していない。

 SANNETの支払い方法はそのまま楽天ブロードバンドへ引き継がれないんだって。

 支払い方法を登録しないと、有料の請求書(200円)が送られてくるらしい。

 パソコンから、支払い方法を登録してみよう。




楽天ブロードバンドへの支払い方法の種類

 楽天ブロードバンドへの支払い方法は「クレジットカード払い」「楽天銀行での支払い」「楽天銀行以外の金融機関での支払い」の3種類。

 「クレジットカード払い」「楽天銀行での支払い」は手数料無料。

 「楽天銀行以外の金融機関での支払い」は手数料が100円かかる。

 となれば、ここは「クレジットカード払い」か「楽天銀行での支払い」にしたいところ。

楽天ブロードバンドへの支払いを「楽天銀行以外の金融機関での支払い」にする場合

 「楽天銀行以外の金融機関での支払い」の場合、楽天ブロードバンドから送られてきた書類の中に、「預金口座振替依頼書/自動払い込み利用申込書」というのを書いて、印鑑を押して郵送するだけ。

 返信用の封筒も同封されている。

楽天ブロードバンドへの支払い方法を「クレジットカード払い」にする場合

 楽天ブロードバンドへの支払い方法を「クレジットカード払い」にする場合は、メンバーズステーションから登録する。

1.楽天ブロードバンドのトップページにアクセス。

2.「メンバーズステーション」を押す。

メンバーズステーションへアクセス-楽天ブロードバンド

[メンバーズステーションへアクセス-楽天ブロードバンド]

3.ログイン画面が出てくるので、ユーザーIDとパスワードを入力して〔ログイン〕ボタンを押す。

 〔ユーザーID〕は「アカウントのお知らせ」の〔楽天ブロードバンド接続用ユーザーID〕の中の@より前の部分。
 〔パスワード〕は「アカウントのお知らせ」の〔パスワード情報〕になる。

4.画面をスクロールして、「会員メニュー」の中の〔クレジットカード情報〕を押す。

クレジットカードでの支払い-メンバーズステーションのクレジットカード情報を押す-楽天ブロードバンド

[クレジットカードでの支払い-メンバーズステーションのクレジットカード情報を押す-楽天ブロードバンド]

5.クレジットカードの「カード番号「有効期限「カード名義」「セキュリティコード」を入力。

「セキュリティコード」はカード裏面の署名欄付近に記載されている下3桁あるいは4桁の数字のこと

6.〔確認画面へ〕をクリック。

7.〔登録〕をクリック。

楽天ブロードバンドへの支払いを「楽天銀行での支払い」にする場合

1.楽天ブロードバンドのトップページにアクセス。

2.「メンバーズステーション」を押す。

メンバーズステーションへアクセス-楽天ブロードバンド

[メンバーズステーションへアクセス-楽天ブロードバンド]

3.ログイン画面が出てくるので、ユーザーIDとパスワードを入力して〔ログイン〕ボタンを押す。

 〔ユーザーID〕は「アカウントのお知らせ」の〔楽天ブロードバンド接続用ユーザーID〕の中の@より前の部分。
 〔パスワード〕は「アカウントのお知らせ」の〔パスワード情報〕になる。

4.画面をスクロールして、「会員メニュー」の中の〔楽天銀行口座振替〕をクリック。

5.〔口座番号を確認する〕をクリック。

楽天銀行口座からの支払い-メンバーズステーションのクレジットカード情報を押す-楽天ブロードバンド

[楽天銀行口座からの支払い-メンバーズステーションのクレジットカード情報を押す-楽天ブロードバンド]

6.楽天銀行の画面に移行するので「自動引き落とし設定」を行う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする