スポンサーリンク

地図記号用フォントMap Symbols Fontを使ってみよう

 地図記号のフォントもあると便利だよね。

 無料で使うことのできる、地図フォント『Map Symbols Font』はいかが?

地図記号用フォント

 vectorから例によってダウンロードする。

 LZXと言う圧縮ファイルになっているので、Lhasaなどの解凍ソフトを使って、展開する。

Map Symbols Fontのダウンロード

1.vectorの「Map Symbols Fontのダウンロード」にアクセス。

2.パソコン上にMap Symbols FontのLZXファイルをダウンロードする。

拡張子LZXの圧縮ファイルを解凍する

1、LZXファイルをクリックしたまま、Lhasaの上に、LZXファイルを持っていく。

2、デスクトップ上に、フォルダが作成される。

地図フォントMap Symbols Fontを使えるようにする。

WindowsXPでのフォントの追加方法

1、デスクトップ上のMap Symbols Fontフォルダをダブルクリック。

2、『MapSymbolsFont.ttf』を右クリックでコピー。

3、コントロールパネルを開いて、『フォント』フォルダの中に貼り付ける。

Windows7でのフォントの追加

 Windows7の場合、3つほどフォントの追加方法がある。

  1. インストールファイルからインストールする場合。
  2. コントロールパネルのフォントフォルダへ直接追加する場合。
  3. マウスの右クリックを使ってフォントをインストールする場合。

インストールファイルからフォントを追加する

1.ダウンロードした『○○.zip』をダブルクリック。

4、『○○フォント』をダブルクリック。

5、開いたウィンドウの『インストールボタン』をクリック。

コントロールパネルのフォントフォルダへフォントを直接追加する

1、[スタート]⇒[コントロールパネル]をクリック。

2、検索ボックスに『フォント』と入力して『検索』ボタンを押す。

1.コントロールパネルからフォントを追加

3、『フォントのプレビュー、削除、表示非表示』をクリック。

2.コントロールパネルからフォントを追加

[2.コントロールパネルからフォントを追加]

4、目的のフォントを右クリック⇒『表示』をクリック。

マウスの右クリックを使ってフォントをインストールする

1.解凍したフォントファイルを右クリック。

2.「インストール」を選択。

右クリックでフォントを追加する

地図フォントMap Symbols Fontの使い方

1、入力したいところに、カーソルをポインティングしておく。

2、IME パットの「ツール」⇒「IME パット」をクリック。

1)IMEパット

3.「文字一覧」をクリック。

4.文字種の選択で「基本ラテン」を選択、フォントを「Map Symbols Font」にする。

2)IMEパット-文字一覧

5、ソフトによっては、ツールバーも「Map Symbols Font」を選択。

6、記号を選んで、ダブルクリック。