<head></head>で囲われた部分にあるtitleはページタイトル

 検索エンジンの検索順位を上げるためのSEO対策をしようと思ったら、このテンプレート内のtitle部分の意味を正しく知ることが大事ナンじゃなかろうか?

 ブログのテンプレートにはいくつかtitle部分がある。

 今回は、HTMLの<head></head>で囲われた部分のtitleの意味について。




<head></head>で囲われた部分にあるtitle

 <head></head>で囲われた部分にあるtitleはページタイトルの部分。

webページのソース-ページタイトル

[webページのソース-ページタイトル]

 ブログやHPを表示したときに、上のほうにタブがある。

 これがページタイトル。

ブラウザのタブにカーソルを合わせるとページタイトルが表示される

[ブラウザのタブにカーソルを合わせるとページタイトルが表示される]

 検索の結果の一番上に入るのもページタイトル。

検索結果に表示されたページタイトル

[検索結果に表示されたページタイトル]

ブログの場合ページタイトルには必ず何らかの表示が入るが

 ブログの場合、ページタイトルは必ず何らかの記載が入る。

 が、HPの場合、記載がなく『無題』になっている場合がある。

 テンプレート上は<title>~</title>で囲われた部分が、このページタイトルに当たる。

 このページタイトル、SEO(検索エンジン対策)に非常に重要!

ページタイトルはSEO上重要

 SEO上は、ページタイトルが全部同じよりは、表示された内容を示すものの方が、検索エンジンには好まれる。

 webページでもブログでも、ページタイトルは最低でも「無題」とか「ブログ名だけ表示」は避けたい。

 FC2ブログやシーサーブログの共有テンプレート・WordPressのテーマの中には、はじめからSEO対策として、ページタイトルが表示するページによって、表示が変わるようにしてあるものもある。

無料ブログのテンプレートはカスタマイズしよう

 FC2ブログやシーサーブログの共有テンプレートの場合、ページタイトルはブログ名(FC2ブログのテンプレートの場合<%blog_name>)だけの場合も多い。

 ちなみに、FC2ブログやシーサーブログのテンプレートの場合、このページタイトル部分、いろいろとカスタマイズできる。

 FC2ブログやシーサーブログのテンプレートの場合、SEO・検索エンジン最適化の対策として、個別ページには、『個別ページのタイトル+ブログ名』または『個別ページのタイトル』、カテゴリーページでは『カテゴリー名+ブログ名』、タグページ『タグ名+ブログ名』、全記事リストの場合『全記事リスト+ブログ名』と言う風にページタイトルが表示されるようにカスタマイズするといいかも。