無料のオフィスソフト、オープンオフィス(OpenOffice.org )をダウンロードしてみよう。

 エクセルワードと互換性のある無料のオフィスソフト、オープンオフィス(OpenOffice.org
)をダウンロードしてみよう。

 家庭用・ビジネス用に十分使うことのできる機能を備えてるので、リーズナブルだし、大変便利。

 まずは、サイトからインストールプログラムのダウンロードから始める。

OpenOffice.org をダウンロード

 1、オープンオフィス(OpenOffice.org )のダウンロードはこちらをクリック

 2、ダウンロードボタンOpenOffice.org ダウンロードボタン をクリック。

 3、『Windows用 JRE付属(推奨)[149MB]』をクリック。

OpenOffice.org ダウンロードサイト 

 4、セキュリティの警告画面が出てくるので『保存』をクリック。

OpenOffice.org ダウンロードセキュリティ警告

 5、保存場所を選んで、『OK』をクリック。

 これで、PCの中にオープンオフィスのインストールプログラムがダウンロードされた。

 次は、インストールプログラムを展開して、PCにインストールし、実際に使えるようにしよう。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Android版Office表計算アプリQuickofficeスプレッドシート・書式設定、日付入力、金額入力
ワード用テンプレートを無料ワープロソフトで利用して年賀状作りを時短化する
OpenOfficeCalcのシートの位置を変更する
noimage
Microsoftパワーポイントを開いたらパソコンがのっとられる?
複数のマイクロソフトWord(ワード)ファイルをひとつのファイルにする方法
OpenOfficeCalcのドロップダウンリストで手打ち入力を可能にする
Windowsに標準についている簡易ワープロ・ワードパットでできること
改行で下に入力欄が伸びる表を作る
Apache OpenOffice (アパッチ オープンオフィス)4.1.1バージョンアップ
Excelでセルの入力方法を日本語入力に固定する
Excel簿記の減価償却費・端数計算と確定申告作成コーナーの端数が合わない
表計算ソフトで、計算結果の切り捨て・切り下げをしてみよう
OpenOfficeCalcでシートを保護したときにできる操作とできない操作
経過した月数や週数、日数を換算する・ExcelとApacheOpenOfficeCalc

Menu

HOME

 TOP