Googleドキュメントの日本語化

 Googleドキュメントは、ネット上で使うことのできる、無料のオフィスソフト(ソフトと言うより、クラウドサービスか?)だ。

 Googleのアカウントを持っていれば誰でも使うことができる。

 ソフトをインストールするわけでも無いので、ネット接続ができて、Googleアカウントを持っていれば誰でも使うことができる。

 共有機能もあって、複数の人で使うことも可能だ。

 でも、Googleドキュメントを開いたら、初期状態は英語表示なので、其処で管理人は使用を挫折・・・。

 でも、ちゃんと日本語表記にする方法を見つけたので、ご紹介。

Googleドキュメントを日本語表示にする方法

1、Googleのホームページにアクセス。

2、『もっと見る』をクリック→ドキュメントをクリック。

3、ドキュメントが開く。

4、右上の「Settings」をクリックし、「Documents settings」をクリック。

5、「Language」の中から「日本語」を選択。

6、「Time zone」の中から「Tokyo」を選択。

7、「Save」ボタンをクリック。

 マイクロソフトのオフィスソフトと互換性がある。

 関数などは、簡単なものしか使えないとか言う話。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
パワーポイント風フリーソフトOpenOffice.org Impressで年賀状を作ってみよう。
Android版Office表計算アプリQuickofficeスプレッドシート・書式設定、日付入力、金額入力
OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求る方法
OpenOfficeCalcで空白以外のセルを数える
Windowsに標準についている簡易ワープロ・ワードパットでできること
OpenOfficeどれがワードで、どれがエクセル?
オープンオフィス(OOO)Calcのセルの結合は、エクセルとはちょっと違う
OpenOfficeのセルの保護を解除する
表計算ソフトでセル以外の場所に文字を入れよう・ApacheOpenOfficeCalc
OpenOfficeCalcでシート間のデーターを自動的にリンク表示されるようにする
CSVファイルをOpenOfficeCalcで開く
Excel簿記とApacheOpenOfficeCalcで青色申告
経過した月数や週数、日数を換算する・ExcelとApacheOpenOfficeCalc
表計算ソフトのセルに文字を納める方法

Menu

HOME

 TOP