Googleドキュメントの日本語化

 Googleドキュメントは、ネット上で使うことのできる、無料のオフィスソフト(ソフトと言うより、クラウドサービスか?)だ。

 Googleのアカウントを持っていれば誰でも使うことができる。

 ソフトをインストールするわけでも無いので、ネット接続ができて、Googleアカウントを持っていれば誰でも使うことができる。

 共有機能もあって、複数の人で使うことも可能だ。

 でも、Googleドキュメントを開いたら、初期状態は英語表示なので、其処で管理人は使用を挫折・・・。

 でも、ちゃんと日本語表記にする方法を見つけたので、ご紹介。

Googleドキュメントを日本語表示にする方法

1、Googleのホームページにアクセス。

2、『もっと見る』をクリック→ドキュメントをクリック。

3、ドキュメントが開く。

4、右上の「Settings」をクリックし、「Documents settings」をクリック。

5、「Language」の中から「日本語」を選択。

6、「Time zone」の中から「Tokyo」を選択。

7、「Save」ボタンをクリック。

 マイクロソフトのオフィスソフトと互換性がある。

 関数などは、簡単なものしか使えないとか言う話。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

表計算ソフトで、計算結果の切り捨て・切り下げをしてみよう
ApacheOpenOfficeCalc(カルク・表計算ソフト)でExcel簿記を開くには
表計算ソフトのセルに文字を納める方法
表計算ソフトで行と列を入れ替える方法
Microsoftエクセル・ワードは個人情報流出にご注意
ApacheOpenOfficeCalcで別シートのドロップダウンリストを利用してセルを入力する
OpenOfficeWriterに挿入した画像に文字を入れる
ワードで袋とじして両面印刷
SUMとオートSUMで合計を簡単に・Excel、ApacheOpenOfficeCalc
Android版Office表計算アプリQuickofficeスプレッドシート・書式設定、日付入力、金額入力
Excel簿記とApacheOpenOfficeCalcで青色申告
Excelの大量の不要空白ページを削除する方法
noimage
OpenOfficeファイルをPDFで保存する
noimage

Menu

HOME

 TOP