Googleドキュメントの日本語化

 Googleドキュメントは、ネット上で使うことのできる、無料のオフィスソフト(ソフトと言うより、クラウドサービスか?)だ。

 Googleのアカウントを持っていれば誰でも使うことができる。

 ソフトをインストールするわけでも無いので、ネット接続ができて、Googleアカウントを持っていれば誰でも使うことができる。

 共有機能もあって、複数の人で使うことも可能だ。

 でも、Googleドキュメントを開いたら、初期状態は英語表示なので、其処で管理人は使用を挫折・・・。

 でも、ちゃんと日本語表記にする方法を見つけたので、ご紹介。

Googleドキュメントを日本語表示にする方法

1、Googleのホームページにアクセス。

2、『もっと見る』をクリック→ドキュメントをクリック。

3、ドキュメントが開く。

4、右上の「Settings」をクリックし、「Documents settings」をクリック。

5、「Language」の中から「日本語」を選択。

6、「Time zone」の中から「Tokyo」を選択。

7、「Save」ボタンをクリック。

 マイクロソフトのオフィスソフトと互換性がある。

 関数などは、簡単なものしか使えないとか言う話。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

リンクした動画がスクリーンに映らない!
Microsoftオフィスは要らない無料のエクセル・ワード・パワーポイントがセットになった無料オフィスソフトがある
複数のエクセルファイル(Book)を書式(列の高さや幅など)ごと1つのファイル(Book)にまとめる方法
CSVファイルをOpenOfficeCalcで開く
複数のマイクロソフトWord(ワード)ファイルをひとつのファイルにする方法
Excelの便利な機能「データの並び替え」
OpenOfficeCalcのセルにコメントを入れる方法
表計算ソフトのセルに文字を納める方法
Excelでセルの入力方法を日本語入力に固定する
Apache OpenOfficeCalcで改ページを利用する
OpenOfficeどれがワードで、どれがエクセル?
オープンオフィス(OOO)Calcのセルの結合は、エクセルとはちょっと違う
OpenOfficeCalcでシート間のデーターを自動的にリンク表示されるようにする
2007以降のワードファイルならワードパットで見ることができる
Microsoftパワーポイントを開いたらパソコンがのっとられる?

Menu

HOME

 TOP