無線LANに安全に接続するための暗号化の確認

無線LANは有線でのインターネット接続に比べて、セキュリティ面で脆弱だ。

 でも、今は、無線LANスポットがたくさんある。

 じゃあ、安全に無線LANを使うにはどうしたらいいか?

無線LANを安全に使うために、暗号化の設定を確認しよう

 旅先などで、無線LAN接続するときは暗号方式を確認して、「セキュリティの種類」が「WPA2-PSK(WPA2-パーソナル)」、「暗号化の種類」が「AES」になっていることを確認しよう。

無線LANの暗号化設定の確認の仕方

1、インターネット接続中に、下の図の丸印のところのアイコンをダブルクリック。
 又は、スタートメニューからプログラム→「ワイヤレス ネットワーク接続」をクリック。
 又は、コントロールパネルから、インターネット接続をダブルクリックし、「ワイヤレス ネットワーク接続」アイコンをダブルクリック。
無線LANの暗号化設定 

2、「プロパティ」をクリック。

3「ワイヤレス ネットワーク」のタブをクリック。

4、「優先ネットワーク」から接続している親機を選び、「プロパティ」をクリック。

5、「セキュリティの種類」が「WPA2-PSK(WPA2-パーソナル)」、「暗号化の種類」が「AES」になっているかを確認。

*「WPA2-PSK(AES)」を使えない場合は、次善の策として「WPA-PSK(AES)」を設定。

おすすめ記事

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

スマートフォン捨てるとき売るとき・データの取り扱いにご注意
期限切れのセキュリティソフトは使い続けてちゃいけません!
印刷が勝手に縮小される
Androidスマートフォンのデータ完全削除・Xperia
パスワードを忘れてしまったらパスワードディスク(パスワードリセットディスク)を作ろう
noimage
富士通やシャープのスマートフォンのデータ削除の方法は?
noimage
バッテリーの外せないパソコンの電源ボタンを押しても画面が真っ黒!
noimage
PCのマイコンピューターからUSB接続でAndroid末端の中身を見ることができる
勝手に共有ホルダーのファイルが読み取り専用になってしまった
Windows10でダウンロードデーターの保存
csv形式を覚えておくと、データーの共有に役立つ
Internet Explorer用セキュリティ更新プログラムはWindowsXPも対象

Menu

HOME

 TOP