古いバージョンのアウトルックでもGoogleカレンダーにインポートできる

 Googleカレンダーとドコモケータイリンクの予定表・スケジュール機能を何とか共用できないかとおもって、色々試している。

 が、ドコモケータイリンクのエキスポートファイルのほうに独特の縛りがあって、なかなかうまくいかない。

 ドコモケータイリンクのエキスポートされたCSVファイルは、ヘッダー情報が独特の表現なので、他のフリーソフトやGoogleカレンダー・Yahoo!カレンダーにそのままインポートできないのだ。

 項目の入れ替えだけならいいのだが、問題は日付と時間。

 ドコモケータイリンクは日付と時間が分離されていない。

 他のカレンダー・スケジュールソフトやGoogleカレンダー・Yahoo!カレンダーは、日付と時間が分離されている。

 

 ドコモケータイリンクのエキスポートはアウトルックには対応している。

 で、アウトルック2000をインストールしてみた。

 アウトルック2000、相当前のバージョン・・・。

 が、ドコモケータイリンクからちゃんと、アウトルック2000にはデーターのコピーができる。

 

 しかも、とても簡単に。

 

 次に、Googleカレンダーに、アウトルック2000のスケジュールデーターをコピーしてみた。

 こちらも簡単にデーターコピータできるのだが。

 やはり、インポートしたデーターと前にGoogleカレンダーに記入しておいた予定はダブってはいる。

 

 さて、Googleカレンダーとアウトルック2000、重複データーが出ない方法は無いものか?

 アウトルック2000とドコモケータイリンクには、重複するデーターはインポートしないと言う機能がそれぞれついている。

 だから、アウトルック2000とGoogleカレンダーで重複するデーターの処理さえできれば利用価値が高くなるんだけどなあ。

 

 

 調べてみると、それなりに同期のできるツール(Google Calendar Sync ・SyncMyCal・gSyncit)はあるみたいだ。

 さて、今度試してみようか。

 でも、全部、英語版なんだよなあ。

 アウトルック2000でも使えるかどうかは不明だし。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage
noimage

Linuxのメリットとデメリット

noimage

MoneyLookのCSVファイルをMoney通帳に取り込む

noimage
noimage

カテゴリー別全記事リストの作り方

noimage
noimage
noimage

bloggerのプロフィールを非公開に設定しよう

noimage
noimage
noimage
noimage

無線接続よりは、断然、有線接続

キートップの文字が消えない「レーザー印字」ロジクール K310 Washable Keyboard
noimage

音を出すと、パソコンソフトが起動する

Menu

HOME

 TOP