古いバージョンのアウトルックでもGoogleカレンダーにインポートできる

 Googleカレンダーとドコモケータイリンクの予定表・スケジュール機能を何とか共用できないかとおもって、色々試している。

 が、ドコモケータイリンクのエキスポートファイルのほうに独特の縛りがあって、なかなかうまくいかない。

 ドコモケータイリンクのエキスポートされたCSVファイルは、ヘッダー情報が独特の表現なので、他のフリーソフトやGoogleカレンダー・Yahoo!カレンダーにそのままインポートできないのだ。

 項目の入れ替えだけならいいのだが、問題は日付と時間。

 ドコモケータイリンクは日付と時間が分離されていない。

 他のカレンダー・スケジュールソフトやGoogleカレンダー・Yahoo!カレンダーは、日付と時間が分離されている。

 

 ドコモケータイリンクのエキスポートはアウトルックには対応している。

 で、アウトルック2000をインストールしてみた。

 アウトルック2000、相当前のバージョン・・・。

 が、ドコモケータイリンクからちゃんと、アウトルック2000にはデーターのコピーができる。

 

 しかも、とても簡単に。

 

 次に、Googleカレンダーに、アウトルック2000のスケジュールデーターをコピーしてみた。

 こちらも簡単にデーターコピータできるのだが。

 やはり、インポートしたデーターと前にGoogleカレンダーに記入しておいた予定はダブってはいる。

 

 さて、Googleカレンダーとアウトルック2000、重複データーが出ない方法は無いものか?

 アウトルック2000とドコモケータイリンクには、重複するデーターはインポートしないと言う機能がそれぞれついている。

 だから、アウトルック2000とGoogleカレンダーで重複するデーターの処理さえできれば利用価値が高くなるんだけどなあ。

 

 

 調べてみると、それなりに同期のできるツール(Google Calendar Sync ・SyncMyCal・gSyncit)はあるみたいだ。

 さて、今度試してみようか。

 でも、全部、英語版なんだよなあ。

 アウトルック2000でも使えるかどうかは不明だし。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage

エクセルのマクロを使ってみよう

noimage

FC2ブログの強制的なジャンル変更

noimage

F-3Dの通話方法がわかりにくい

noimage

ブログやホームページ作成に便利な、HTMLエディタ

noimage
noimage

複数のGoogleアカウントを切り替えて使う方法

Windows7パソコンを「SoftAP」・「Virtual Wi-Fi(wireless hosted network 機能・仮想WiFi)」で無線LANルーター化してAndroid末端と通信
noimage
noimage
noimage
noimage

USBハブを購入する際の注意点

noimage

WindowsOS無償提供???

noimage

国税庁E-TAX用の作成ソフトが使えるようになったみたい

noimage

無料Wi-Fi公衆無線LANサービス「セブンスポット」

noimage

Menu

HOME

 TOP