USBメモリにパスワード・USBメモリのセキュリティ

 USBそのものにパスワードをかけて、パスワードを入力しないとUSBメモリの中身を見ることができないようにするフリーソフトもある。

USBメモリのセキュリティのメリット

・ソフトは、USBメモリーとPCにインストールする。
 ソフトのインストールされたPCにUSBメモリーを取り付けた場合、パスワードなしでのアクセスが可能。
 ソフトのインストールされていないPCでのアクセスはパスワードを入力する。

・USBメモリをパソコンから取り外すと自動的にパスワードで保護される。

・フリーソフト版「USBメモリのセキュリティ」では、容量4GBまでのUSBメモリを同時に1本だけ使用することが可能。


保護領域を暗号化していただくとファイル復元ソフトでデータを取り出すことはできません。
 HPを見ると、基本的に暗号化がされている様子。
 
セキュリティ解除後はすべてのPCソフトから復号化したファイルが見えるようになる。

 

USBメモリのセキュリティが使えるOS

動作OS: Windows 7/Vista/XP

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage

Skype・Google Voiceの問題点

noimage

Linuxのメリットとデメリット

noimage

エクセルのマクロを使ってみよう

noimage

Windows7からLinuxOSを削除したい場合

noimage

AndroidOSを4.04にして変わった事

noimage
noimage

カウンター張替え!

noimage
noimage

Windows7の標準電卓機能の使い方

noimage

Androidスマートフォンが虫眼鏡になるアプリ

noimage
noimage

シーサーブログのメタキーワードの設定

noimage

Windows7インストール後のライセンス認証であわてない

noimage

Menu

HOME

 TOP