Android・Windows・Mac・iOS・Linuxで使うことができるID・パスワード管理ソフト「KeePass」

 Android・Windows・Mac・iOS・Linuxで使うことができるID・パスワード管理ソフトに、「KeePass」というのがある。

 ID manegerのID・パスワードデーターを引き継ぐこともできる。

 KeePassは海外のソフトなのだが、日本語化も可能なようだ。

 ただし、同じKeePassといっても、それぞれのOSで利用できるアプリは違う。

 うーんと。

 要するに、ひとつのソフトで共有できるわけではなく、OSごとにダウンロードするKeePassが違うというか・・・。

KeePassのバージョンと適応

・Firefox用アドオン「KeeFox」は2.xにのみ対応。
・Chrome用アドオン「ChromeIPass」も2.xにのみ対応。
・Android用アプリ「KeePassDroid」は、1.xには完全対応、2.xではデータファイル読み込みのみ可能。
・MacOS,Linux用アプリ「KeePassX」は、1.xにも2.xにも完全対応。
・iOS用アプリ「MiniKeePass」「Kypass」は、1.xにも2.xにも完全対応。

 2.x系には「1.xのデータファイルを読み込む」という機能が搭載されているからまあ、1を使っておいて、その後2系列のバージョンに変えるってのもできる。

Windows版KeePassの日本語化

・公式の配布サイトにも日本語の言語ファイルが公開されている。

 その他、有志の日本語化ファイルの改良版が公開されている。

・日本語化ファイルの改良版

Keepass 2.20用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

Keepass 2.19用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

Keepass 2.18用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

Keepass 2.17用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

ID manegerからのデーターの引継ぎ

・ID manegerもKeePassもCSVファイル・xmlファイルのデーターのやり取りができる。

[I2K]IDM2KeePass 1.00 MoonWingというID manegerとKeePassのデーターを合致させるソフトもネット上に公開されている。

 IDManagerからのLinux版KeePassへのデーター移行は『Windows版KeePassへの移行』⇒『Linux版KeePass』へのデーターインポートという形になるのかなあ。

 Android版へのデーターインポートは、インターネットにあげてAndroid版へインポートするやり方がネット上に紹介されているんだけど、データーをインターネット上に載せるのは抵抗があるんだよなあ。

 オフラインで、データーインポートができるのなら、Androidスマートフォンで使ってみたいけどなあ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする