OpenOffice.org CalcとAndroidアプリ『ジョルテ』でデーターをやり取りする方法

 Android末端のスケジュールソフトの定番『ジョルテ』。

 日本で作られたアプリで、CSVファイルの出力に対応している。

 

 CSVファイルに出力できるので、MicrosoftのOutlookや表計算ソフトにジョルテのデーターを出力できる。

 MicrosoftのOutlookやにデーターが出力できるのはいいのだが、問題は、出力したデーターをAndroid末端に差し戻す場合。

 エンコードの問題だけでなく、区切り文字やフィールド項目がOutlookとジョルテで完全には一致しないため、どうも、Android末端にデーターを戻そうとしてもうまくいかない。

 

 この際、スケジュールソフトで管理するのはあきらめて、表計算ソフトで管理できないかな?と発想を変えてみた。

 

使ったのは、OpenOffice.org Calcなのだけれど、なんとなくうまく行きそうな雰囲気・・・。

 

OpenOffice.org CalcとAndroidアプリ『ジョルテ』でデーターをやり取りする方法

1、ジョルテからCSVデーターを出力。

2、出力したデーターをオープンオフィスで読み込む。

3、エンコード(文字列)はUTF-8 を指定。

4、テキストの区切り文字を消去。

5、OKでデーターを開く。

6、データーを保存するときには、日付の列を右クリック『セルの書式設定』で、『YYYY/MM/DD』を選んでから、CSVファイルとして保存。

7、ジョルテのデーターとして、schedule_data.csvと名前を変更。

8、Android末端のジョルテから、データーを上書き保存。

 

 これで、オープンオフィスとジョルテのデーターのやり取りはできるみたいだ。

 細かい検証はまだなので、報告はまた後日。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

noimage
noimage

PayPalってどんなものなんだろう

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

強調するためのHTMLを使ってSEO・検索エンジン対策

9飛び越してWindows10-スタートメニューが復活するらしい

9飛び越してWindows10-スタートメニューが復活するらしい

noimage
noimage

アンインストールソフト・Revo Uninstaller

noimage
noimage
noimage

Cassava EditorCSV編集ソフト

noimage

PCデポで無料Wi-Fi接続できる

noimage

GyaO! はただいま、3周年記念・映画も目白押し

Menu

HOME

 TOP