USBにLinuxOSをインストールする方法

 LinuxOSは、USBにもインストールできる。

 USBにインストールできると、便利だよねえ。

 というわけで、LinuxのUSBインストール方法。

 

LinuxのISOイメージファイルをダウンロードしておこう

Puppy
Linux(パピーリナックス)日本語版のダウンロードはこちら

 

UbuntuのISOイメージファイル日本語版のダウンロードはこちら

 

無料ソフトウェアの「UnetBootin」を使って、USBにLinuxOSをインストールしてみよう

 UnetBootinを使うと、簡単にUSBにLinuxOSをインストールできる。

1、UnetBootinにアクセス。

2、WindowsOSのユーザーの場合、「Download(forWindows)」をクリック。

3、UnetBootinからダウンロードしたファイルをダブルクリック。

4、セキュリティの警告が表示される場合は、「実行」をクリック。 

5、UnetBootinの「Diskimage」にチェックをいれ、ISO、ダウンロードしたISOファイルを指定。

6、Typeは「USB Drive」を選択、Driveは接続したUSBメモリーを指定⇒「OK」をクリック。

 

LinuxをUSBから起動してみよう

1、パソコンを再起動し、F10を押す。

2、BootMenu画面でUSBを選択し、Enterキーをおす。

 

 BIOSの設定を変更すると、毎回F10を押して起動しなくてもUSBから起動できる。

 けど、初心者がBIOSをいじるのはちょっと怖いので、慣れて無い人は、毎回F10から起動したほうがいいかも。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Linux・Ubuntu で、楽天ツールバー実装・Mozilla Firefox編

Linux・Ubuntu で、楽天ツールバー実装・Mozilla Firefox編

noimage

Linux(無料OS)は使えるか?

noimage
LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定(ADSLモデム、光回線との直接接続の場合)
Ubuntu 12.04.2は8GBUSBメモリーで起動させるには容量が大きいみたい・と思ったら実は?
Windows10無料アップデートのシステム条件

Windows10無料アップデートのシステム条件

noimage
Linux・UbuntuにAdobe Flash Playerをダウンロード

Linux・UbuntuにAdobe Flash Playerをダウンロード

noimage

GoogleのOS、Google Chrome OSの使い勝手は?

厄介なMicrosoftの「Silverlight 」

厄介なMicrosoftの「Silverlight 」

Ubuntu 12.04.2日本語版のUSBインストールと日本語化

Ubuntu 12.04.2日本語版のUSBインストールと日本語化

noimage

Ubuntu 12.04.2のアプリ(ソフト)の起動方法

ハードディスクにインストールしたUbuntu 12.04.21とWindowsの起動の切り替え
noimage

使いやすいLinuxはどれだ?

Menu

HOME

 TOP