Windows10のサポート終了はいつ? 11へアップデートできる?

診断結果-PC正常性チェックアプリでWindows11にアップデート可能か調べる-Windows10 PC・スマホ・インターネットトラブルの解消方法
診断結果-PC正常性チェックアプリでWindows11にアップデート可能か調べる-Windows10
PC・スマホ・インターネットトラブルの解消方法
この記事は約5分で読めます。

 長年使ってきたWindows10。

 もしかして、そろそろサポートが終了するのでは?

 それはいったいいつ?

 いや「Windows 10はWindowsの最後のバージョン」と言っていたし、サポート終了はないのかな?

 持っているPCがWindows11へアップデートできるかどうか判断する方法も調べてみたよ。

広告

Windows10サポート終了は2025年10月14日

 調べてみたら、Windows10サポート終了は2025年10月14日ということだった。

 しかも、バージョンによってはもっと早くサポートが終了してしまうらしい。

Windows10のバージョンを確認しよう

 うちのパソコン古いから、もしかして、バージョン自体も古いかも。

 というわけで、Windowsのバージョンを確認してみることにした。

1.[スタート]を押す。

2.[設定] を押す。

設定を開く-Windows10

設定を開く-Windows10

3. [システム] を押す。

システム-設定を開く-Windows10

システム-設定を開く-Windows10

4. [バージョン情報]または[詳細情報]を押す。

[バージョン情報]または[詳細情報]を押す-システム-設定を開く-Windows10

[バージョン情報]または[詳細情報]を押す-システム-設定を開く-Windows10

5.PCの情報が開く。

[デバイスの仕様]> [システムの種類] で、実行中の Windows が 32 ビット バージョンか 64 ビット バージョンかを確認。

システムの種類-[バージョン情報]または[詳細情報]を押す-システム-設定を開く-Windows10

システムの種類-[バージョン情報]または[詳細情報]を押す-システム-設定を開く-Windows10

4.画面をスクロールし「Windows の仕様」の[バージョン]を確認。

バージョン-[バージョン情報]または[詳細情報]を押す-システム-設定を開く-Windows10

バージョン-[バージョン情報]または[詳細情報]を押す-システム-設定を開く-Windows10

 ということで、家のPCのバージョンは「22H2」。

 Windows10の最終バージョンは「22H2」なので、2025年10月14日まではマイクロソフトのサポートが続く。

Windows11にバージョンアップできる?

  2025年10月14日までに、Windows10からWindows11に切り替える他方が良いということなので、さて、PCを買い替えるか?

 それとも、バージョンアップするか?

 どちらかの対策は取らないといけない。

Windows11にバージョンアップできるか調べてみよう

 今のPCのまま、Windows11にバージョンアップできれば一番安上がり。

 でも、果たして、Windows11にバージョンアップできるだけの性能がこのPCにあるかどうか?調べてみないとわからない。

PC正常性チェックアプリで調べる

 一番簡単そうな「PC正常性チェックアプリ」を使ってWindows11にバージョンアップできるだけの性能があるかどうか調べてみよう。

1.Windows11公式サイトにアクセス。

2.画面をスクロールし、一番下の[PC正常性チェックアプリのダウンロード]を押す。

PC正常性チェックアプリのダウンロード-Windows11にアップデート可能か調べる-Windows10

PC正常性チェックアプリのダウンロード-Windows11にアップデート可能か調べる-Windows10

3.PC画面上の「ダウンロード」の[名前を付けて保存]を押す。

ダウンロードしたファイルを任意の場所に保存する-WinMerge

ダウンロードしたファイルを任意の場所に保存する-WinMerge

4.PC上の好きな場所に「WindowsPCHealthCheckSetup.msi」ファイルをダウンロードする。

5.「WindowsPCHealthCheckSetup.msi」を開くとインストーラーが開始する。

5-1)「使用許諾契約書に同意します」にチェックを入れ[インストール]を押す。

PC正常性チェックアプリのインストール-Windows11にアップデート可能か調べる-Windows10

PC正常性チェックアプリのインストール-Windows11にアップデート可能か調べる-Windows10

5-2)「PC正常性チェックを開く」「ショートカットをデスクトップに追加」にチェックを入れ、[完了]を押す。

PC正常性チェックアプリのインストール完了-Windows11にアップデート可能か調べる-Windows10

PC正常性チェックアプリのインストール完了-Windows11にアップデート可能か調べる-Windows10

6.[今すぐチェック]を押す。

PC正常性チェックアプリでWindows11にアップデート可能か調べる-Windows10

PC正常性チェックアプリでWindows11にアップデート可能か調べる-Windows10

7.診断結果を見る。

 表示が黄色の場合、Windows11へのアップデートが可能な場合があるが、赤の場合はアップデートできない。

診断結果-PC正常性チェックアプリでWindows11にアップデート可能か調べる-Windows10

診断結果-PC正常性チェックアプリでWindows11にアップデート可能か調べる-Windows10

 家のPCの場合CPUがWindows11へアップできるだけの性能がないらしい。

 [すべての結果を表示]押してみた。

すべての結果を表示-診断結果-PC正常性チェックアプリでWindows11にアップデート可能か調べる-Windows10

すべての結果を表示-診断結果-PC正常性チェックアプリでWindows11にアップデート可能か調べる-Windows10

 CPU以外の条件はクリアしている。

 うーん残念。

 ノートパソコンだし、CPUを取り換えるより買い替えた方がよさそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました