ウィジェットを使わずカテゴリー一覧を表示させる

 ウィジェットを使わずにカテゴリー一覧を作ってみる。

 ウィジェットを使わないほうが表示が速くなるらしい。

 作れるものはウィジェットを利用しないでwordpressテーマに実装したい。

 カスタマイズもウィジェットを使うより幅が広がる。




ウィジェットを使わないカテゴリー一覧・基本形

<ul>
<?phpwp_list_categories('title_li=&show_count=1' ); ?>
</ul>

 下のような記述でもいい。

 というか、こちらのほうがカスタマイズ性が高いのでお勧め。

<ul>
<li class= "children"><?phpwp_list_categories('title_li=&show_count=1' ); ?>
</li>
</ul>

 この基本形をテーマの見出しレベル・スタイルシートの指定とあわせる。

テーマの見出しレベル・設定されているスタイルシートを調べよう

1.カテゴリーの部分を範囲指定して右クリック。

2.「選択した部分のソースを表示」を選択。

3.カテゴリーの見出しの前に<h数字 class="××">カテゴリー一覧</h数字>が書いてあるはず。

 数字の部分が見出しのレベル。

 ××はスタイルシートの部分。

 <ul class="△△">の部分も重要なので控えておく。

ウィジェットを使わないカテゴリー一覧をサイドバーに表示させる

1.テーマのサイドバーにカテゴリーの基本形に見出しレベルとスタイルを追加した記述を貼り付ける。

 STINGER3の場合は以下のようになる。

<h4 class="menu_underh2">カテゴリー一覧</h4>
<ul>
<li class= "children"><?phpwp_list_categories('title_li=&show_count=1' ); ?>
</li>
</ul>

 wordpressデフォルトテーマでは見出しレベルが<h1>になっている。

2.【ファイルを更新】を押す。

3.ウィジェットからカテゴリー一覧を削除する。

 サイドバーでなくfooterなどでもOK。