IPアドレスとは何?

 IPアドレスという言葉、知ってる?

 ブログなどを利用している人は、トラックバックの管理の項目などで、お目にかかることが多い。

 このIPアドレスにはどんな意味があるんだろう?




IPアドレスとはコンピューターの住所

 IPアドレスとは、インターネットの中のコンピュータを機械同士で認識できるように1台1台に割り当てられた住所のようなもの。

 とよく言われる。

 32ビットのビット列で、通常は8ビットごとに分けて“123.456.7.8”のように4つに区切られた10進数で表記される。

 インターネット上ではIPアドレスが重複してはならないため、各国のNICが割り当てなどの管理を行っている。

 ということで、「IPアドレスはインターネット上の住所」って言われる理由だろう。

IPアドレスは賃貸住宅の住所と思ったほうがしっくりくる

 1つ1つの機械にIPアドレスを固定させてしまうとIPアドレスが不足してしまう為、多くのダイヤルアップ接続ではプロバイダーの持つIPアドレスの範囲の中で、接続するたびにプロバイダーからIPアドレスを借り、切断すると返却する。

 と言うことで、IPアドレスは、コンピューター固有の住所と言えない。

 賃貸住宅の住所のパソコン版みたいなものかな。

プロバイダーは割り出せる

 IPアドレスは、プロバイダーごとに割り当てられているので、少なくとも、どこのプロバイダーを使っていたのかはIPアドレスからは割り出せると言うこと。