スポンサーリンク

IE11のキャッシュの削除の仕方

 ブラウザにキャッシュが貯まってないかな?

 色々なウェブサイトを見ているうちに貯まってくるのが、キャッシュ。

 閲覧したサイトから画像やデータなどの色々なものをここにダウンロードしていく。

 キャッシュが残っていることで、昔のデータが残っていて、新しいwebページがきちんと表示されなかったりすることもある。

 定期的に削除しよう。

IE11のキャッシュの削除の方法

 IEから、閲覧履歴・パスワード・クッキーなどのすべてを削除する場合と、一部分を削除する方法と2種類の方法がある。

IE11の閲覧履歴・パスワード・クッキーをすべて削除

1.全てのアプリケーションを閉じる。
特にInternet ExplorerとOutlookないしOutlook Expressは必ず閉じる。

2.ブラウザの〔ツール〕→〔インターネットオプション〕を選択。

ツール→インターネットオプション-IE11

[ツール→インターネットオプション-IE11]

3.〔インターネットオプション〕から、〔閲覧の履歴〕→〔削除〕をクリック。
 これで、すべての閲覧履歴が削除される。

履歴キャッシュの削除-インターネットオプション-IE

[履歴キャッシュの削除-インターネットオプション-IE]

すべての閲覧データが削除されると困る人はサイトを選択してキャッシュを削除

1.全てのアプリケーションを閉じる。
特にInternet ExplorerとOutlookないしOutlook Expressは必ず閉じる。

2.ブラウザの〔ツール〕→〔インターネットオプション〕を選択。

ツール→インターネットオプション-IE11

[ツール→インターネットオプション-IE11]

3.〔インターネットオプション〕から、〔閲覧の履歴〕→〔設定〕をクリック。

設定-キャッシュのみを削除-インターネットオプション-IE

[設定-キャッシュのみを削除-インターネットオプション-IE]

4.〔キャッシュおよびデータベース〕のタブをクリック。

5.〔ウェブサイト-ファイル記憶域-データ記憶域〕の各サイトをクリック。

 すべて削除する場合は〔shift〕を押しながら、最初と最後のサイトをクリック。

 サイトを選択する場合は〔ctrl〕を押しながら、削除するサイトを選択。

キャッシュ及びデータベースのタブ-キャッシュのみを削除-インターネットオプション-IE

[キャッシュ及びデータベースのタブ-キャッシュのみを削除-インターネットオプション-IE]

6.〔OK〕をクリック。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする