ダウンロードファイルの保存場所を指定する-Microsoft Edge

 ブラウザをMicrosoft Edgeにして、ファイルをダウンロードしたら、全部ドキュメントに直接はいちゃって、ちょっと嫌。

 ファイルのダウンロード場所は、自分で指定したい。

 ダウンロード場所をMicrosoft Edgeで指定するには、ダウンロード設定で設定する。




Microsoft Edgeでファイルのダウンロード先を指定する

1.Microsoft Edgeの〔設定など〕〔…〕をクリック。

2.〔ダウンロード設定〕を押す。

Microsoft Edge-ファイルのダウンロード先を指定

[Microsoft Edge-ファイルのダウンロード先を指定]

3.「ダウンロード場所」の隣の〔変更〕ボタンを押す。

「ダウンロード場所」の隣の〔変更〕ボタンを押す-Microsoft Edge

[「ダウンロード場所」の隣の〔変更〕ボタンを押す-Microsoft Edge]

4.パソコン内の任意の場所(フォルダ)を選ぶ。

5.【フォルダーの選択】を押す。

 〔ダウンロード設定〕へは、Microsoft Edgeの〔設定など〕〔…〕⇒〔設定〕から入ることもできる。

Microsoft Edgeでダウンロードのたびに、保存場所を指定する

 ダウンロードのたびに、ファイルの保存場所を指定するように設定することもできる。

1.Microsoft Edgeの〔設定など〕〔…〕をクリック。

2.〔ダウンロード設定〕を押す。

Microsoft Edge-ファイルのダウンロード先を指定

[Microsoft Edge-ファイルのダウンロード先を指定]

3.「ダウンロード時の動作を毎回確認する」をONにする。

ダウンロード時の動作を毎回確認する-Microsoft Edg

[ダウンロード時の動作を毎回確認する-Microsoft Edg]

 すると、毎回ダウンロードのたびにファイルを保存するか、保存せずに開くかを聞いてくる。

 この時に「名前を付けて保存」を選択すると、ダウンロードのたび、自分の好きな場所にファイルを保存できる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする